2018年の仮想通貨仕込みは一旦終了!Web屋がやったこと全部紹介する

仮想通貨
ぎしたか

この記事を書いた人

2018年2月となり、大規模な暴落を経て仮想通貨市場は少し落ち着いてきたようにも思います。

私は、年末年始で仮想通貨について色々と調べ上げて一旦やろうとしていたことが終わりました。

今回は、取引所の登録から購入銘柄まで何をやったのかを全部公開していきます。

1.仮想通貨取引所に登録する

基本となるのが、取引所への登録です。本人確認証の提出など面倒ですが、これをやらないと始まりません。

初心者の方はまずZaif(ザイフ)に登録することから始めるのを推奨します。

なぜZaifなのか?

それは、国内取引所の中では手数料が一番安いからです。Bitflyer(ビットフライヤー)は手数料が割高です。(コインチェックは先日の資金流出でオワコン化。その他の日本の取引所は取り扱い銘柄が少な過ぎて身動きが取れなくなってしまいます。)

ただし、仮想通貨ユーザーの増加でZaifの登録から本人確認までに1ヶ月以上かかることもあります。

よって、早急に仮想通貨の購入がしたい方はBitflyerがおすすめです。(多くの方がZaifの本人確認を待ちきれずに他の取引所にも登録してます。)

Web屋の登録している仮想通貨取引所

私が登録しているのは、以下の取引所です。取引所によって特徴が違うので、20以上登録してます。

国内取引所

  • Zaif|国内では最安の手数料で仮想通貨を購入できる
  • bitbank|リップルが最安で購入できる取引所
  • Bitflyer|レバレッジ最大15倍・取引開始までが早い
  • コインチェック|使いやすかったので初めて触れる際はおすすめでしたが、不正とハッキングで停止中

国内の取引所はZaifとbitbankを軸に、レバレッジ取引がしたい方はBitflyerに登録するのが良いと思います。

国内取引所はこちらで詳しく解説しています。比較検討したい方は参考にしてください。

【仮想通貨】おすすめ国内取引所ランキングTOP11を徹底比較

2018.02.14

海外取引所

  • Binance|手数料最安!世界最大の取引所
  • Bittrex|有望な銘柄が200種類近くある
  • Kucoin|今後伸びそうな新しくできた取引所
  • Kraken|セキュリティ面は最も強化な取引所
  • Huobi|使い勝手の良い人気の取引所
  • AidosMarket|現在はADK購入専用

BinanceとBittrexは仮想通貨取引所の中では2強と言っても良い存在です。手数料が安く銘柄が豊富、日本の取引所よりも多くの面で優っています。最近できたKucoinsにも注目しています。

海外取引所については、こちらで詳しく解説しています。

【仮想通貨】おすすめ海外取引所ランキング!15社を徹底比較

2018.02.18

草コイン取引所(マイナー通貨を取り扱っている取引所)

  • CoinExchanges|草コイン取引所の最大手
  • HitBTC| ICO後に最速で上場されやすい取引所
  • Cryptopia|とにかく選択肢が欲しい人向け
  • MERCATOX|欧州の仮想通貨に強い取引所
  • Yobit|動作は重いけど意外と安定してるが怪しい噂もあり
  • Stock.Exchange|たまにここでしか買えない銘柄がある取引所

1コインがまだ100円以下の格安銘柄を購入したいなら、これらの取引所に登録しておくと面白いです。こうしたマイナーな取引所でしか買えない銘柄も多数存在し、急激な価格上昇も期待できます。

市場規模が極端に小さいので、1日で価格が10倍になったりすることもあり、かなりスリリングな取引を楽しめます。

ここでは載せていない草コイン取引所はこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

【決定版】草コインに特化したおすすめ仮想通貨取引所ランキング

2018.02.10

その他(登録したけど使ってない系)

  • OKEX|まぁまぁ大手なものの、現状は使う機会がない
  • BLEUTRADE|南米の大手取引所であるものの、銘柄少な目
  • CryptoBridge| DEX(分散型取引所)なものの、特に使う機会がなく待機
  • LIVECOIN.NET|そんなに欲しい銘柄がなかった
  • EtherDelta|イーサリアム取引は相場が若干分かりにくい
  • TradeSatoshi|現在欲しい通貨の取り扱い
  • CoinsMarkets|機能不全だと思ったらGOXしました

これらは使ってはみたいものの、使いにくかったり、サーバーが止まっていたりで登録しただけです。

海外取引所は取り扱い銘柄が多く、手数料も安いです。日本円で直接の入金ができないため、現在は【Zaifに入金→仮想通貨に換金→海外取引所に送金】しています。

あまりWebサービスの利用に慣れていない方は、ZaifBitflyerBinance辺りに登録しておけば良いと思います。

Zaifは手数料安く購入するため、Bitflyerは早急に仮想通貨の購入をするため、Binanceは手数料安く様々な銘柄を取引するために使います。(なお、バイナンスを利用する際は日本円の入金ができません。そのため、日本の取引所への登録は必要になってきます。)

どの取引所も一長一短ですが、BinanceとBittrexは登録しておいた方が良いです。ビットコインやイーサリアムといった主要通貨のみ購入しておきたいのであれば、Zaifだけでも良いと思います。

因みに、できれば複数の取引所を利用して管理していくことをおすすめします。取引所がいつ閉鎖するか、ハッキング被害に遭ってしまうかわからないので、対策を講じておきましょう。(可能ならコールドウォレットでの管理を...)

仮想通貨取引所の選び方についてはこちらを参考にしてみてください。

【初心者向け】仮想通貨取引所の選び方を徹底解説!失敗しないためには…

2018.02.10

2.仮想通貨の投資戦略はこれ!!

私の投資コンセプトは少額分散ガチホ(長期保有)継続投資です。資金はそう多くないものの、30銘柄くらい保有しています。

投資理論的には有望な銘柄を絞った方が良いのでしょうが、稼ぐだけではなく仮想通貨市場の成長を楽しみたいので、なるべく多くの通貨を購入しています。

また、税制面が正直よく分かっていないので、基本ガチホです。2020年まではなるべく利確せず、暴落しても買い増していく覚悟でいきたいと思っています。

長くなってしまったので、詳しくはこちらにまとめました!

Re:2018年から始めるWeb屋の仮想通貨投資戦略はこれだ!!

2018.02.04

3.どんな銘柄を購入したのか?

せっかくなので、実際に購入していた仮想通貨の一覧を公開しています。

購入した銘柄・注目している銘柄一覧はこちらをみてみてください。

2018年、おすすめの仮想通貨とその理由を全部公開する

2018.02.01

*かなり調べたので、個人的には自信のあるリストになっているのですが、ダメそうな点があったら指摘していただけると幸いです。

年末にどんな感じになっているか期待してます。多少は利益が出ている状態なので、元本割れだけしなければ良いかなといった気持ちです。

ビットコインは持っておいた方が良いのか?

私は、ビットコインへの投資は怖くてできません。

価格が十分高騰しているのもそうですが、ビットコインが世界的に普及したとしても、ビットコインでしか決済できない状況にはならないはずです。

であれば特にビットコインを保有している必要はないと思いますので、他の仮想通貨をメインに保有しています。技術的にも3世代ほど遅れている欠陥だらけの仮想通貨なので、今から集める意味はあまりないのではないかと思います。

また、ビットコインが基軸通貨となって購入されているあらゆるアルトコインを購入するのも怖かったりします。なぜなら、ビットコインの価値が暴落したら相対的に価値が暴落するのが目に見えているからです。

現在の市場環境について、重要な点を少しまとめてみました。

現在の仮想通貨市場状況

  • ビットコインなどの搭載しているアルゴリズムが時代遅れになっている
  • 初期参入者は既に資産を構築済みであり、彼らがいつ利確するかで市場が左右される
  • 長期的な投資目的ではなく、短期で稼ごうとする莫大な投機マネーが流れている
  • 多くの通貨が最高値から5分の1以下の価値になるほど暴落している
  • 市場規模が小さく、日々の価格変動が激しすぎる
  • 政府によるビットコインを中心とした仮想通貨への規制が相次いでいる
  • 仮想通貨市場のルールが確立されてなく、取引所の価格操作などの不正が絶えない
  • 将来性はあるものの、現在は実需がほとんどない
  • 詐欺サイトや詐欺ビジネスが横行している
  • 取引所のハッキング被害が相次いでいる

仮想通貨やブロックチェーンの将来性はともかく、市場環境的には危うい状態が続いています。(お金の流れと事業の成長は必ずしも一致するわけではないですから、バブル崩壊という名の調整がいつ起きてもおかしくありません。)

しかし、これらの問題が解決されていけば、仮想通貨市場は堅調に成長していくとも考えられます。

現在の価格は十分下がっているとも考えられますので、今から投資する分には悪くないかもしれません。

2020年まで放置してみる

例えば、今海外旅行に50万円出費するとします。もしかするとそれを仮想通貨に投資していたら、2020年には500万円になっているかもしれません。

つまり、変な見方をすると今海外旅行に50万円使うのは、500万円出費するようなものなんです。(もしかすると0円になるかもですが、期待値的には増える側に軍配が上がるのではないかと...)

既に資金的な余裕がある方は良いと思いますが、お金がない人は少し我慢してでも仮想通貨に投資することが重要ではないでしょうか。

私は2020年頃には一旦価格も落ち着いてくると考えているので、それまでは少し我慢して利確せず仮想通貨に資金を置いておこうかと思います。

初心者におすすめ!国内仮想通貨取引所TOP3

ビットコインやアルトコインをどこで買えば良いか分からない。そんな初心者の方は、まずは以下の取引所を利用するのがおすすめです。(海外取引所を使うためにも国内取引所の解説が必要だったりします。) ※取引所は様々なリスクを分散するためにも、複数登録を推奨します。

1.bitflyer(ビットフライヤー)

bitflyer
おすすめ度 ★★★★
ビットフライヤーは国内最大の取引所です。ビットコインの販売所価格や送金手数料がbitbankやZaifと比べて若干安いため、ビットコインを中心とした取引がしたい、海外取引所やICO購入時の送金用に使用するのに便利。

2.Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)
おすすめ度 ★★★★
ザイフは手数料が格安でここでしか取り扱っていない銘柄が豊富な取引所であり、サイト自体も無駄が少なく使いやすいので、初心者でも始めやすいです。積立投資がおすすめ。

3.bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)
おすすめ度 ★★★
ビットバンクは手数料が比較的安く、サイト自体も使いやすいです。リップル(XRP)を中心とした主要アルトコインを購入できるのですが、コインチェック問題後に人気が急上昇してきました。

本格派におすすめ!海外仮想通貨取引所TOP3

日本の取引所は規制が厳しく、購入できる仮想通貨が限られています。世界基準で仮想通貨を始めたいなら、以下の取引所がおすすめです。国内取引所よりも圧倒的に手数料が安く銘柄が豊富なのが特徴。海外取引所を利用すると全然違った景色が見えてきます。

1.Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)
おすすめ度 ★★★★★
海外取引所と言えばバイナンスです。海外取引所の中でも手数料が安く、銘柄が豊富であり、世界で最も人気で活発な仮想通貨取引所となっています。

2.Kucoin(クーコイン)

Kucoin(クーコイン)
おすすめ度 ★★★★
クーコインは、バイナンスを追い抜く勢いでユーザーが増加している取引所です。今後1,000銘柄以上の仮想通貨を取り扱う予定みたいなので、登録しておくことをおすすめします。

3.Kraken(クラーケン)

Kraken(クラーケン)
おすすめ度 ★★★★★
世界有数のセキュリティを誇るのがクラーケンです。取り扱い銘柄は少ないですが、レバレッジ取引もできて優秀な取引所。

草コイン専用のおすすめ仮想通貨取引所TOP3

少額から大きな利益を狙いたい方は草コインを購入したくなるはず。そんな方は以下の取引所がおすすめです。

1.Hitbtc

Hitbtc
おすすめ度 ★★★★★
ICO直後に上場する仮想通貨が多いことで有名なのがHitbtcであり、仮想通貨の登竜門的な存在です。ここへの上場を皮切りに市場価格が決まり、バイナンス等の様々な取引所に上場を果たしていくことで価格が高騰していくのが王道パターン。

2.CoinExchange(コインエクスチェンジ)

CoinExchange(コインエクスチェンジ)
おすすめ度 ★★★★
草コインを探していると間違いなく行き着くのがコインエクスチェンジです。500種類近くの仮想通貨を取り扱っていて選びたい放題。中には短期間で100倍以上の値をつける通貨もあることから、草コイナーに人気の取引所。

3.Cryptopia(クリプトピア)

Cryptopia(クリプトピア)
おすすめ度 ★★★★
クリプトピアは恐らく世界で最も取り扱い通貨が多い取引所ではあるものの、セキュリティ等に不安があります。とはいえ、Hitbtc、コインエクスチェンジと並び、3大草コイン取引所として名を馳せています。
この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください