2018年の仮想通貨投資!99%が知らないおすすめICO案件4選

2018年の仮想通貨投資!99%が知らないおすすめICO案件4選

年末年始で結構調べた内容を記事にしていきます。

2018年初頭注目の仮想通貨について、専門家の意見など踏まえて、かなり選りすぐってまとめてみました。

面白い仮想通貨案件をたくさん見つけたので、良かったら参考にしてみてください。

2018年仮想通貨市場の市場予測(全体感)

ビットコインバブルが崩壊する可能性が高いものの、仮想通貨市場全体としては成長していく。実態のない仮想通貨は淘汰され、社会的インパクトのある仮想通貨に資金が集まるだろう。

様々な意見があると思いますが、まとめるとこんな感じです。

99%が知らないおすすめICO案件10選

仮想通貨投資の醍醐味の一つはICO前のプレセールに参加して、その成長を見守ることです。

ここでは、近日ICOが行われる注目の仮想通貨を紹介していきます。

選定基準

  • 実態のある革新的なサービスであること
  • 仮想通貨である必然性があること
  • 運営メンバーが優れていること

1.CRYPTERIUM

CRYPTERIUM
  • トークン販売日:~2018年1月13日
  • 特典:なし(終了)
  • 公式サイト:https://crypterium.io/

仮想通貨でスムーズな決済を実現する、仮想通貨のための銀行サービスです。このサービスと連携することで、両替することなく仮想通貨での支払いを済ませることができるみたいです。かなり注目されています。

トークンのボーナスセール期間は終了しているものの、公開までほどんど待たずに購入することができます。1トークン0.0001BTC(1,500円程度)から取引可能。

2.Rentberry

Rentberry
  • トークン販売日:2017年12月5日~2018年2月28日
  • 特典:ボーナス27%(1月17日 - 2月13日:25%)
  • 公式サイト:https://rentberry.cryptonomos.com/

Rentberryは賃貸住宅の仮想通貨で、莫大な可能性を秘めています。分かりやすく言うなら「長期賃貸用のAirbnb」であり、普及すれば「世界中どこでも仲介者なし・モバイル端末で賃貸契約ができる」ようになります。時代遅れの不動産業界に革新的な変化を促しそうです。

サービスの実績もあるし、多額の出資を受けてるし、とても良い感じです。

*国際展開は2019年からなので、長期保有が望ましいです。
*通貨がベリーなのもワンピースっぽくて好きです。

3.EtherSportz

EtherSportz

今後も発展を続けるeスポーツ市場を活性化するだろう仮想通貨です。EtherSportzのユーザーはオンラインで仮想通貨を支払いゲームのトーナメントに参加します。その参加費の90%が賞金としてプールされ、賞与該当者に支払われます。

eスポーツの今後の成長は確定的であり、EtherSportzは世界中のゲームユーザーが集まる、24時間365日賞金(仮想通貨)がもらえるeスポーツプラットフォームとなるかもしれません。
*現在、登録できない状況のようです

4.Medicalchain

Medicalchain

Medicalchainは、ブロックチェーン技術で患者の健康情報を管理して医療機関が使えるようにするプラットフォームサービスです。トークンは5,000ドルから購入可能なものの、トークンセールの詳細は未だに不明です。

トークンセールのメリット

ICOにはトークンセールと呼ばれる、初期購入者特典がついてくるなど、様々な利点があります。

  • 数十パーセントのボーナスなど、初期購入者特典がつく
  • 紹介リンクが発行され、紹介するとさらなるボーナスが発生する
  • 何十倍もの収益が期待できる可能性が大

株式であれば、上場時に優先して購入の権利を取得できるのはごくわずかの投資家だけでしたが、ICOには誰にでも参加することができます。ICOを株式上場と同様なものと考えるならば、誰にでも参加の権利がある(抽選などもない)のは画期的です。

もちろん価値が下がることもあると思いますが、優秀な企業や個人が関わっているプロジェクトであれば価格割れの可能性は低く、リターンとしては何十・何百倍も期待できます。

ICOに1万円分の投資をした場合、結局10倍・100倍となった後に投資する人と比べると何十・何百分の1の投資額で済むなど、メリットが非常に大きいと考えられます。通常投資したい金額の100分の1で良い(将来100倍の金額を投資するのと同等になるかもしれない)ので、購入してみてはどうでしょうか。

トークンセールの欠点

メリットばかりに見えるトークンセールにもデメリットはあります。

  • トークン購入から実際に販売されるまでに時間がかかる(他の仮想通貨に投資しておいた方がリターンが出るかも)
  • 販売から爆上げまでも時間がかかる
  • 詐欺コインの場合がある(日本でいうなら「クローバーコイン」のような)

トークンセール最大のデメリットは、「詐欺が横行していること」です。仮想通貨の専門家などの投資話を信用するのではなく、公式サイトなどのWeb上の情報を確認することをおすすめします。

また、発行元が信用できる企業・個人なのかも見ておきましょう。

まとめ

仮想通貨は人類有史史上最大のバブル市場であるため、投資対象として非常に魅力的です。ですが、リスクもあります。

個人的には、貯金全部叩いて投資するのも良いと思っています(お金がなくなるわけではないため)が、投資額は自己責任で生活を守れる範囲で行うようにしましょう。

*レバレッジをかけての取引は資金が一瞬でゼロになる可能性もあり、お金を増やせても撤退のタイミングが難しいため、素人はやめた方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA