2018年、おすすめの仮想通貨とその理由を全部公開する

2018年、Web屋が購入した仮想通貨とその理由を全部公開する

どうも、ぎしたか(@mrgishi)です。

2018年になって仮想通貨を始める方は多いのではないでしょうか?

でも、どの仮想通貨を購入すれば良いのか迷う方も多いはず。ビットコインも値上がりし過ぎていて投資しづらいですし、イーサリアムやネムは、一般の方にとっては馴染みがありません。色々と問題も起きています。

そこで今回は、私が購入した仮想通貨の銘柄とその理由を解説していきますので、良かったら参考にしてみてください。

購入した仮想通貨の分類

資金が限られているので、何でもかんでも購入しているわけではありません。私の場合は、情報を精査して主要コイン・有望コイン・草コインに分類して投資をしています。

  • 主要コイン
    →知名度が高く十分に値上がりしているものの、一般的な普及が期待されている仮想通貨
  • 有望コイン
    →まだ知名度も価格も低いものの、既存の産業構造を変えるような、将来が期待できる仮想通貨
  • 草コイン
    →一見価値がないように見えるものの、もしかすると爆発的に上昇しそうな仮想通貨

投資リスクとしては、主要コイン<有望コイン<草コインであり、投資額の割合は、主要コイン:有望コイン:草コイン=6:3:1程度にしています。

私の仮想通貨投資コンセプトについては、こちらにまとめてあります。

Re:2018年から始めるWeb屋の仮想通貨投資戦略はこれだ!!

2018.02.04

*基本的には短期保有ではなく長期保有です。

Web屋が購入したおすすめの仮想通貨

購入できるおすすめの取引所と購入の理由も記載しています。

取引所は、ザイフビットフライヤーバイナンスBittrexに登録しておけば、有名な銘柄はたいてい購入できます。

なお、マイナーな取引所であってもそこでしか取り扱いのない銘柄は、流入する資金が少ないということです。今後取引所が増えることで、大きな価格上昇が見込めるので狙い目なので、補足で記述しておきました。

初心者の方は、こちらを参考にしてみてください。

【初心者向け】仮想通貨取引所の選び方を徹底解説!失敗しないためには…

2018.02.10

並び順は上から期待(実需面と価格上昇)してる順です。なお、個人的な好き嫌いがかなり反映されています。説明文には間違ったことも書かれているかもしれませんが、ご容赦を。

※何も購入しないで理屈をごねている経済評論家のような記事ではなく、実際に購入したものを記事にしています。

主要コイン編|おすすめの仮想通貨

Ethereum(ETH)

期待値 ★★★
特徴 スマートコントラクト
公式サイト https://www.ethereum.org/

スマートコントラクト(取引に契約条件を記述して実行・保管する機能)を搭載し、イーサリアムベースでの仮想通貨が次々に開発されています。ビジネスシーンでの利用が進み、ドルを上回る商業通貨のスタンダードとなるかもしれません。

購入できる取引所:ザイフビットフライヤーバイナンスなど

Lisk(LSK)

期待値 ★★★★
特徴 サイドチェーン
公式サイト https://lisk.io/

javascriptで開発され、サイドチェーンでカスタマイズできるため、使い勝手が良い仮想通貨。WebサービスやWindowsプロダクトの連携を中心に注目しています。

購入できる取引所:ビットフライヤーバイナンスなど

Ripple(XRP)

期待値 ★★★★
特徴 銀行間取引の効率化
公式サイト https://ripple.com/

仮想通貨規制が強まっても銀行間対立のない仮想通貨(銀行間送金に特化してるので通貨としての価値はないとの意見もある)。東京オリンピックでさらに注目を浴びる仮想通貨となるのを期待してます。

*既に多数の銀行や企業との提携がありますし、SBIの取引所で取り扱われるなる予定なので、XRPホルダーの方はあまり心配する必要はないのではないかと思います。

購入できる取引所:バイナンスなど

Ethereum Classic(ETC)

期待値 ★★
特徴 セキュリティに強いスマートコントラクト
公式サイト https://ethereumclassic.github.io/

イーサリアムから派生したセキュリティに強い仮想通貨。セキュリティ×スマートコントラクトでIoT分野などで活躍しそう。

購入できる取引所:ザイフビットフライヤーバイナンスなど

NEM(XEM)

期待値 ★★
特徴 日本人に人気
公式サイト https://nem.io/

ブロックチェーンプラットフォームとしての普及が期待される、日本人人気の高い仮想通貨。カタパルト(大規模なアップデート)が迫っていて、面白いことになりそうです。

購入できる取引所:ザイフバイナンスなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

BitcoinCash(BCH)

期待値 ★★★
特徴 速くて安い
公式サイト https://www.bitcoincash.org/

ビットコインを上回る可能性を秘めている(仮想通貨界の基軸通貨逆転!?)仮想通貨。ビットコイン系の仮想通貨はプロジェクトとしての面白みに欠けるので、伸びると思いますがさほど興味ありません。

購入できる取引所:ザイフビットフライヤーバイナンスなど

NEO(NEO)

期待値 ★★★
特徴 中国産
公式サイト https://neo.org/

簡単に言うなら中国産のビットコインであり、中国政府に認められて普及する可能性があります。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

有望コイン編|おすすめの仮想通貨

Skycoin(SKY)

期待値 ★★★★
特徴 ブロックチェーン3.0
公式サイト https://www.skycoin.net/

Skycoinは、ブロックチェーン3.0と呼び声の高い仮想通貨であり、PoSやPoWではなくオベリスクという新しい分散アルゴリズムによって構築されています。

まだ開発段階で具体的な活用事例は出てきていないものの、技術力に定評があるようなので要注目です。

購入できる取引所:クリプトピアなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Rentberry(BERRY)

期待値 ★★★★★
特徴 長期賃貸契約の自動化
公式サイト https://ico.rentberry.com/

スマートコントラクトで長期賃貸契約を簡素化するプロジェクト。これが浸透すれば、不動産仲介なし・即日入居での長期滞在が可能となるのではないかと思われます。面倒な手続きが一挙に解決します。

購入できる取引所:HitBTC
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

CAPPACITY(CAPP)

期待値 ★★★★
特徴 3Dコンテンツプラットフォーム
公式サイト https://ico.cappasity.com/

CAPPACITYは3Dコンテンツのプラットフォームを作成するプロジェクトです。3Dデータの活用はまだまだ進んでいませんが、3Dプリンター・VR・ARにはなくはならない存在です。

今後長期にわたって様々なシチュエーションでの利用が容易に想像できます。

購入できる取引所:クリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

0x(ZRX)

期待値 ★★
特徴 トークン経済の推進
公式サイト https://0xproject.com/

分散取引所のためのプラットフォーム。少し概念が難しいのですが、トークン経済を支えるシステムを提供することで通貨の流動性を高め、ブロックチェーン技術をより便利にする試み?なのかと思います。

購入できる取引所:バイナンスなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

district0x(DNT)

期待値 ★★★★
特徴 トークンマーケット
公式サイト https://district0x.io/

ユーザー間のマーケットを形成して実用的なソリューションを提案している0x(ZRX)系の仮想通貨。district0x内で多数のプロジェクトが生まれる予定であり、どこかでヒットすれば急速に認知度が高まるかも。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

ADK(ADK)

期待値 ★★★★
特徴 匿名性・量子コンピュータ耐性
公式サイト https://aidoskuneen.com/

匿名性が高く追跡不能な取引ができる、量子コンピューター耐性を兼ね備えた仮想通貨。オンラインカジノでの使用や銀行の買収など、プロジェクトが着々と進行中であり期待してます。

購入できる取引所:AidosMarket
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

MIOTA(IOTA)

期待値 ★★★★
特徴 IoT
公式サイト https://www.iota.org/

IoT分野でセキュリティに強く高速で安定な取引を行う目的で作られた仮想通貨。IoT市場の成長は今後急速に加速していく中で、IOTAが業界標準として普及していくかもしれません。

購入できる取引所:バイナンスBitfinexなど

DECENT(DCT)

期待値 ★★★
特徴 コンテンツ販売のプラットフォーム
公式サイト https://decent.ch/

DECENTは、ユーザー間でのデジタルコンテンツ販売のためのプラットフォームを作成しています。現在コンテンツ販売を行うサービスでは、1~3割程度が運営費としてかかりますが、それがほぼ無料になるのではないかと思います。技術的な問題があり、競合は多いものの、十分に化ける可能性があります。

購入できる取引所:BittrexHitBTCなど

indaHash(UDH)

期待値 ★★★
特徴 インフルエンサーを活用した広告配信
公式サイト https://indahash.com/

インスタグラムなどのソーシャルメディアを活用した大企業向けの広告配信プラットフォーム。既に多数のユーザーを抱え、広告事例も豊富な、実ビジネスに即した仮想通貨となっています。

購入できる取引所:HitBTC
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

GameCredits(GAME)

期待値 ★★
特徴 ゲーム開発の効率化
公式サイト https://gamecredits.com/

あらゆるゲーム内課金のシステムを統合しユーザー・開発者に利便性を提供する仮想通貨。ゲーム開発の課金システムがGAMEに置き換わっていくかもしれません。

購入できる取引所:Bittrex、Poloniex、HitBTCなど

UnikoinGold(UKG)

期待値 ★★
特徴 eスポーツ
公式サイト https://unikrn.com/

急速な市場成長が約束されているeスポーツ業界にて、賭け市場を構築する仮想通貨。実需があり、今後の成長が分かりやすいので期待してます。

購入できる取引所:BittrexKucoinなど

NOAH COIN(NOAH)

期待値 ★★★★
特徴 不動産・仮想通貨シティ
公式サイト https://noahcoin.org/

2022年~23年に開発が完了するノアリゾート・ノアシティ(仮想通貨取引を標準とした施設群)での利用が可能となるようです。今からだいぶ時間が空きますが、フィリピンの経済成長は凄まじく、今後大口投資家の参入により価格が急上昇していく可能性も十分にあります。

(プレセールは最低購入額が10万円だったので渋りましたが、HitBTCでほぼプレセール価格での購入ができたので少し買ってみました。)

購入できる取引所:HitBTC
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Qtum(QTUM)

期待値 ★★
特徴 ハイブリッド
公式サイト https://qtum.org/

安定し安全で拡張性のある、業界標準となり得るプラットフォームになるかもしれない仮想通貨。ビットコインとイーサリアムの良いとこどりをしているらしいです。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

SIRIN LABS Token(SRN)

期待値 ★★★★★
特徴 ブロックチェーンスマホ
公式サイト https://sirinlabs.com/

ブロックチェーン技術を搭載したPC・スマートフォンの開発をしているSirin Labsの仮想通貨。実ビジネスに即したトークンであること、あのリオネル・メッシを広告で起用する予定であるなど、注目を浴びています。

購入できる取引所:HuobiLiquiなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Waves(WAVES)

期待値 ★★
特徴 個人でもトークン発行可能
公式サイト https://wavesplatform.com/

企業・個人が独自にカスタマイズしたトークンを発行し、送金・取引などが可能になる仮想通貨。誰でもICOして資金調達できたり、法定通貨との交換もスムーズなので広まっていきそう。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

Stellar Lumens(XLM)

期待値 ★★★
特徴 個人間取引
公式サイト https://www.stellar.org/

リップルを元に作られた、個人間決済のための仮想通貨。個人間決済の通貨は競合が多いですが、信頼性が高く有望なものの一つ。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

DubaiCoin(DBIX)

期待値 ★★★
特徴 中東発
公式サイト https://www.arabianchain.org/

ブロックチェーン技術をさらなる革新へと導こうとする謎のプロジェクト。中東の仮想通貨である点がどう転ぶか期待。(ドバイコインという名ですが、ドバイではemCashという政府発行の仮想通貨プロジェクトが進行中です。ドバイで浸透して欲しいですが、それは難しいかも)

購入できる取引所:HitBTCクリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

AppCoins(APPC)

期待値 ★★★
特徴 スマホアプリ課金システム
公式サイト https://appcoins.io/

開発者への還元率が最も高い、アプリ内課金に使われる仮想通貨。
スマホアプリへの課金時の標準通貨として使われる日がくるかも。

購入できる取引所:バイナンスなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

NAVcoin(NAV)

期待値 ★★★
特徴 匿名性・クラウドファンディング
公式サイト https://navcoin.org/

匿名性の高い仮想通貨であり、クラウドファンディングなどのプラットフォームとしても開発が進んでいる。2014年から開発が進んでいるものの、チャートが順調に成長している点が好感触。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

NAGAcoin(NGC)

期待値 ★★★
特徴 ヨーロッパ発・ゲーム
公式サイト https://www.thenagacoin.com/

ビットコイン界では有名なロジャー・バー氏が関わっている仮想通貨。NAGAプラットフォーム上でバーチャル商品の取引トークンとして機能し、ゲームコンテンツなどを販売・購入できるみたいです。ドイツのフィンテック企業であるNaga Group AGの発行通貨で、母体がしっかりしているのも魅力です。

購入できる取引所:HitBTCなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Ark(ARK)

期待値 ★★
特徴 ブロックチェーンの連携
公式サイト https://ark.io/

ブロックチェーン技術を繋げるブロックチェーン技術として躍進するかも。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

Qwark(QWARK)

期待値
特徴 特になし
公式サイト https://www.qwark.io/

Ubiqを使用したトークンの一種で、仮想通貨で色々なことを可能にしようとしてます。
(情報が少ないですが、将来的に用途がありそうなので、買ってみました)

購入できる取引所:Bittrexクリプトピアなど

Viberate(VIB)

期待値 ★★
特徴 ライブミュージック産業
公式サイト https://www.viberate.com/

世界中のライブミュージック産業を活性化させるためのプラットフォームを作成中。ブロックチェーンを使う必要性については疑問ですが、応援しやすいジャンルなので買ってみました。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

Ada(ADA)

期待値 ★★
特徴 量子コンピュータ耐性
公式サイト https://www.cardano.org/

詐欺コインとされていたものの、仮想通貨界で有名なチャールズ・ホスキンソン氏が関わっていることで有名な仮想通貨(オンラインカジノで使用できたりするみたい)。量子コンピュータ耐性があり、成長はしていくかもしれませんが、個人的な評価は低いです

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

adToken(ADT)

期待値 ★★★
特徴 Web広告の透明化
公式サイト https://adtoken.com/

インプレッション操作など、不正の多いデジタル広告市場をブロックチェーン技術で健全にするためのプロジェクト。プロジェクト自体は良いものだと感じたので買い。

購入できる取引所:Bittrexなど

COMSA(CMS)

期待値 ★★★
特徴 実ビジネスのICOプラットフォーム構築
公式サイト https://comsa.io/

実ビジネスのブロックチェーン技術導入のためのプラットフォームです。他の通貨には真似できないサービスであり、長期的な価値上昇が見込めます。日本では有名でも世界的には無名であり、初期価格から全然価格上昇してないので狙い目です。

コンセプトは面白いものの、コアメンが日本人ばかりでグローバル性能が低いのと開発力がなさそうなのが懸念点。
→責任者がインターネット上から姿を消すなど、問題が山積みとなっています。問題が明確なため、逆に狙い目。

購入できる取引所:ザイフなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

草コイン編|おすすめの仮想通貨

*草コインは一攫千金を得られる可能性はあるものの、リスクも大きいので注意が必要です。私の場合、草コインのほとんどは数千円だけ入れて遊んでいるだけです。

SHIELD(XSH)

期待値 ★★★
特徴 量子コンピュータ耐性
公式サイト https://shieldcurrency.com/

量子コンピュータ耐性を早期に実装予定の仮想通貨。2018年は量子コンピュータへの対応も重要なテーマなので、その辺で注目されるか期待。開発が盛んでスピードが早い。

購入できる取引所:CoinExchangeなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

TRON(TRX)

期待値 ★★
特徴 投げ銭・ギャンブル
公式サイト https://tron.network/

動画や音楽の配信など、エンターテイメントのコンテンツプラットフォームを目指しています。ライブ中継への投げ銭機能をつけたり、ギャンブル要素も入っていくようです。

購入できる取引所:バイナンスHitBTCMercatoxなど

MOLD(MLD)

期待値 ★★★
特徴 ゲームアイテム交換・販売
公式サイト https://moldproject.org

ゲームアイテムを交換できる仮想通貨プロジェクトです。技術力はなさそうですが、日本はゲーム大国なので、日本発である点が良い方向に転ぶかもしれません。

購入できる取引所:HitBTC
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

EchoLink(EKO)

期待値 ★★★★
特徴 人材関連
公式サイト https://echolink.info/

カリフォルニア大学バークレー校とカーネギーメロン大学の研究機関とパートナーシップを結んでいる、人材関連の仮想通貨です。まだ注目されていないものの、高度な技術と発展が見込めて有望です。

購入できる取引所:HitBTCHuobi
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

NANJ COIN(NANJ)

期待値 ★★
特徴 野球チームを応援
公式サイト https://nanjcoin.com/

日本発の仮想通貨であり、昨年急上昇したモナコインと同等の結末を辿る可能性があります。

購入できる取引所:クリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Dentacoin(DCN)

期待値 ★★
特徴 歯医者
公式サイト https://dentacoin.com/

歯科医療のカルテをブロックチェーン上で管理する試み。医療系のICOは他にもあるものの、歯に特化しているのでワンチャンあるかも。

購入できる取引所:HitBTCMercatoxCoinExchangeなど

Cindicator(CND)

期待値 ★★
特徴 未来予測
公式サイト https://cindicator.com/

未来予測や自動取引を提供するプラットフォーム(まだきちんと使ったことないけど)。

購入できる取引所:バイナンスHitBTCなど

Po.et(POE)

期待値 ★★
特徴 著作権保護
公式サイト https://po.et/

デジタルコンテンツの帰属と所有権を保護する目的で作られた仮想通貨。著作権などの面倒な確認が容易になってくるかもしれません。

購入できる取引所:バイナンスKucoinHitBTCなど

Kin(KIN)

期待値 ★★★
特徴 メッセージ送金
公式サイト https://kinecosystem.org/

メッセージアプリで既に2億人以上のユーザーのいるKik Messengerアプリ制作会社が作った仮想通貨。アプリに取り入れるだけで若者を中心とした莫大な実需が生まれると予想してます。
*草コインとも言えるほど安い(単純に発行数が多いのと価格変動を抑えているだけですが...)ものの、将来が気になる通貨。

購入できる取引所:MercatoxEtherDeltaなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

PAC(PAC)

期待値
特徴 チャリティ
公式サイト https://paccoin.net/

情報が確かなら匿名性と機能性に優れた仮想通貨であり、手数料の一部をチャリティ活動に分配する仕組みとなっています。開発が進んでチャリティが機能すれば社会的評価が得られて話題となる可能性があります。

購入できる取引所:クリプトピアYobit
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Experience Point(XP)

期待値
特徴 インセンティブ
公式サイト https://www.xpcoin.io/

成果に応じて報酬が得られる仮想通貨であり、インセンティブ社会のプラットフォームとなる予感...(棒)

購入できる取引所:CoinExchangeなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

XTRABYTES(XBY)

期待値 ★★
特徴 プラットフォーム
公式サイト https://www.xtrabytes.global/

分散型ストレージによってDApps(分散アプリケーション)の開発を後押しするプラットフォーム。XBYを基軸通貨とする取引所も準備中であり、安全で拡張性を重視した開発が進んでいます。

購入できる取引所:クリプトピアYobit
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Zaif token(ZAIF)

期待値
特徴 取引所トークン
公式サイト https://zaif.jp

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」で使用できる仮想通貨トークンです。現在は使い道がありませんが、取引所が成長するにつれて、トークンの有用性が出てくるかもしれません。

購入できる取引所:ザイフ

Electroneum(ETN)

期待値
特徴 モバイル最適化
公式サイト https://electroneum.com/

モバイル端末での使いやすさを重視した仮想通貨。取引所がクリプトピアだけだったので、他の取引所に上場すれば大きく値上がりしていくかもしれません。

購入できる取引所:クリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

Coupecoin(COUPE)

期待値
特徴 不明
公式サイト http://www.coupecoin.com/

不明な点が多いものの開発が進みそうな仮想通貨。

購入できる取引所:CoinExchangeなど

BlakeStarCoin(BLAS)→ERA(ERA)にリブランディング

期待値 ★★★
特徴 名前がかっこいいい
公式サイト http://www.eranetwork.net/

名前がかっこいいので購入。オープンソースプロジェクトなので、開発が盛んになれば価値が出てくるかも。

購入できる取引所:CoinExchangeStocks.exchangeなど

Cyder(CYDER)

期待値
特徴 人材マッチング
公式サイト http://cydercoin.com/

ビジネスパーソンのマッチングで起業支援を行うプロジェクト(開発が進んでいるかは不明)。認知度は高めなので、良いニュースさえあれば急上昇していくかも。

購入できる取引所:CoinExchangeなど

Mooncoin(MOON)

期待値
特徴 名前だけ
公式サイト https://www.mooncoin.eco/

名前がかっこいいので購入。プロジェクト自体は何か始まりそうだけど何もなさそうな感じもする。

購入できる取引所:CoinExchangeなど

その他気になっている仮想通貨

資金や相場的な問題で買えていないものの、気になっている仮想通貨もまとめました。もう買わないと思いますが、買うとしたら下記のようなコインです。(多分買わない)

  • AION(AION)|ブロックチェーンの互換性問題を解決
  • DeepBrain Coin(DBC)|ディズニーとの提携で話題に
  • RaiBlocks(XRB)→NANO(NANO)|手数料無料で超高速取引ができる
  • Neblio(NEBL)|簡素化したブロックチェーン技術を提供
  • VeChain(VEN)|ブロックチェーンで偽ブランドを判別する
  • DCORP(DRP)|民主的なベンチャー投資を行うプロジェクト

気になった通貨がどこで取引されているかは、coinmarketcap.comで確認することができます。

その他、ICOやAirdropにも参加してたりしますが、紹介は一旦ここで止めておきます。

今後も買い増したい仮想通貨

  • Ethereum(ETH)

私が買い増すとしたら、基本的にはイーサリアム一択です。その理由は、急激な成長は期待できないものの、持続的な成長が見込めるからです。2018年は、時価総額も取引量もビットコインを抜いて業界トップとなると予想しています。

その他の仮想通貨を買うなら、新しくて面白そうなプロジェクトのを探して買いたいかなと思います。(既に購入済みのものを買うなら、暴落時に)
→イーサリアムはスマートコントラクトに致命的な欠陥が発見されるかもとの噂なので、今はアルトコインを分散して少しずつ買ってます。

ただ注目されているかでは買わない

有名でも購入していない銘柄がたくさんあります。

例えば、VERGE(VXG)は昨年だけで10,000倍以上の価格上昇をし、今後も成長が期待されている仮想通貨です。ですが、昨年に1円だったものを1万円で購入するのは気乗りしませんよね。

急激な成長をしてしまった仮想通貨は、突如として価格が崩壊するリスクも十分にあります。(昨年以前に購入していた投資家たちが売り出したら、どうしようもない。)

よって、ここには記載されていない有望な仮想通貨も多々あることを念頭に置いていただき、情報に惑わされず自身で調べた上で購入を決断することを推奨します。

2017年はベンチャー企業によるICOが盛んでしたが、もうその時代は終わっています。

2018年は大企業が関わるICO案件が増え、FacebookやAmazon、AppleなどもICOを表明する可能性があります。

既に値上がりしてしまった既存の仮想通貨ではなく、世界的企業の新興銘柄を待ってから投資するのが良い手かもしれません。

2018年は投機から暴落、そして実需へ

現在、仮想通貨はデリバティブを超えるレベルの虚構資金で取引され、基軸通貨となっているビットコインのほとんどはごく一部の人間が保有しています。

明らかに実態以上の価格がついていますので、価格崩壊がいつ起きてもおかしくありません。

ですが、仮想通貨全体にとっては望ましい出来事です。本当に価値のある仮想通貨だけが生き残り、そうでないものが淘汰されるはず。

暴落してからが正念場です。

まとめ

一つ一つの銘柄を調べるのは面倒なので、このリストを少し参考にしてみていただけたら幸いです。

なお、少し補足。

銘柄数は多いですが、投資額はそうでもないです

具体的な金額は公開しませんが、購入銘柄数は多いものの、全体の投資額はそう多くはありません。草コインに関しては数千円しか購入していないものもしばしば。

娯楽での投資ではあるとはいえ、かなり良いリストになっていると自負しています。仮想通貨自体だけではなく、フィンテックやブロックチェーン全体の動向なども結構調べました。

なぜ短期ではなく長期なのか?

短期間に何十倍・何百倍もの値動きのある仮想通貨ですが、実態としてのプロジェクトはそう素早く進行しません。ほとんどのプロジェクトが実用化までに2年以上かけるロードマップを公開しています。

有望な新興通貨にはすぐ資金が集まって価格が急騰しますが、それは実態のない投機的な値動きです。仮想通貨のプロジェクトに魅力を感じて投資するのであれば、実用化されてくる2,3年間は保有する意気込みが必要なのではないかと思います。(保管時のセキュリティには用心)

仮想通貨は、使われなければ本来価値がありません。現在は投機的な買いが多数ありますが、本当の価値はそこには存在せず、実需と共にあることを頭に入れておきましょう。

市場に騙されずに将来性と現在の進行状況を元に適正価格を見極めていきましょう。(もちろん、正確には無理なのですが、短期トレーダーでなければ、長期的かつ論理的に考える必要があると思うのです。)

仮想通貨投資における懸念

仮想通貨には有望なプロジェクトが多いですが、仮想通貨界には問題が山積みです。

まずビットコインが基軸通貨となっていること。いつ致命的な暴落するか不明であり、その影響が他の仮想通貨全体に及ぶため、プロジェクト自体は順調でも価格が崩壊する恐れがあります。いますぐ消えて欲しいw

そして、取引所のセキュリティと規制についてです。

コインチェック騒動が話題となりましたが、取引所のセキュリティはどこも良いものではありませんし、政府の規制がいつくるかも私たちには把握できません。(北朝鮮やテロ組織、マネーロンダリングに使用されているのは事実であり、規制に対しては反論しづらいですし...)

コールドウォレットに入れておけば良いと考える人もいるかもしれませんが、自身のPCがハッキングされる可能性も十分にあるので安全ではありません。

仮想通貨市場全体が不安定なので、生活に困るような資金を入れるのは非常に危険です。

一つでも当たれば個人的には満足

私としては今回紹介した中で一つの銘柄が100倍になってくれれば、投資額の大半は回収できる算段です。現段階で手をつけているのは、先行者利益が依然として見込める可能性があるからで、それ以上ではありません。

きちんと調べてから購入しているつもりなので、どの銘柄もおすすめですが、どう転ぶかは全く分かりません。

仮想通貨の価格上昇は、平均して1%/日でも大き過ぎる

日々数十%、ときには±100%以上の値動きのある仮想通貨ですが、その価格上昇は平均して1%/日あれば十分です。

1万円投資して1%の価格上昇が365日続いたとすると、1年後には37万7,834円となり、資産が37倍に増えます。このまま2年経つと1427万5,879円となり、資産が1,427倍に増えます。

長期的に考えるのであれば、月5%の価格上昇でも10年後には348万9,120円となり、資産が348倍に増えます。複利で考えれば継続成長の方が大切なのが分かります。

株式投資では、年間10%~20%の利回りがあれば優秀だと言われています。

仮想通貨投資では年間数百倍・数千倍の資産増加もあり得ますが、あまり期待し過ぎないで楽しく投資していきましょう。

開発が進んでいけば良い仮想通貨が生まれる

プログラムは日々アップデートしていけるため、PDCAサイクルを回していくことでより良い仮想通貨が育っていきます。

現在普及しているSNSサービスも最初はとても使いづらいものでしたが、日々の改善によって生活に浸透するレベルにまでなりました。

よって、仮想通貨の価値を推し量るには現在の仕様ではなく将来の価値について考える必要があります。もしそれが社会的インパクトのあるプロジェクトであった場合、今投資しておくことで将来大きな利益を生み出してくれるかもしれません。

個人的には短期的な利益を得ようとするのではなく、仮想通貨が普及してくる3,4年程度まで見越して長期保有しておくのが良いのではないかと考えています。

投資は自己責任で

もしかすると取引所の廃止や世界的な規制、ハッキング被害で投資額が無に帰す可能性もゼロではありません。私は責任とれませんので、投資は自己責任でお願いします。

初心者におすすめ!国内仮想通貨取引所TOP3

ビットコインやアルトコインをどこで買えば良いか分からない。そんな初心者の方は、まずは以下の取引所を利用するのがおすすめです。(海外取引所を使うためにも国内取引所の解説が必要だったりします。) ※取引所は様々なリスクを分散するためにも、複数登録を推奨します。

1.bitflyer(ビットフライヤー)

bitflyer
おすすめ度 ★★★★
ビットフライヤーは国内最大の取引所です。ビットコインの販売所価格や送金手数料がbitbankやZaifと比べて若干安いため、ビットコインを中心とした取引がしたい、海外取引所やICO購入時の送金用に使用するのに便利。

2.Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)
おすすめ度 ★★★★
ザイフは手数料が格安でここでしか取り扱っていない銘柄が豊富な取引所であり、サイト自体も無駄が少なく使いやすいので、初心者でも始めやすいです。積立投資がおすすめ。

3.bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)
おすすめ度 ★★★
ビットバンクは手数料が比較的安く、サイト自体も使いやすいです。リップル(XRP)を中心とした主要アルトコインを購入できるのですが、コインチェック問題後に人気が急上昇してきました。

本格派におすすめ!海外仮想通貨取引所TOP3

日本の取引所は規制が厳しく、購入できる仮想通貨が限られています。世界基準で仮想通貨を始めたいなら、以下の取引所がおすすめです。国内取引所よりも圧倒的に手数料が安く銘柄が豊富なのが特徴。海外取引所を利用すると全然違った景色が見えてきます。

1.Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)
おすすめ度 ★★★★★
海外取引所と言えばバイナンスです。海外取引所の中でも手数料が安く、銘柄が豊富であり、世界で最も人気で活発な仮想通貨取引所となっています。

2.Kucoin(クーコイン)

Kucoin(クーコイン)
おすすめ度 ★★★★
クーコインは、バイナンスを追い抜く勢いでユーザーが増加している取引所です。今後1,000銘柄以上の仮想通貨を取り扱う予定みたいなので、登録しておくことをおすすめします。

3.Kraken(クラーケン)

Kraken(クラーケン)
おすすめ度 ★★★★★
世界有数のセキュリティを誇るのがクラーケンです。取り扱い銘柄は少ないですが、レバレッジ取引もできて優秀な取引所。

草コイン専用のおすすめ仮想通貨取引所TOP3

少額から大きな利益を狙いたい方は草コインを購入したくなるはず。そんな方は以下の取引所がおすすめです。

1.Hitbtc

Hitbtc
おすすめ度 ★★★★★
ICO直後に上場する仮想通貨が多いことで有名なのがHitbtcであり、仮想通貨の登竜門的な存在です。ここへの上場を皮切りに市場価格が決まり、バイナンス等の様々な取引所に上場を果たしていくことで価格が高騰していくのが王道パターン。

2.CoinExchange(コインエクスチェンジ)

CoinExchange(コインエクスチェンジ)
おすすめ度 ★★★★
草コインを探していると間違いなく行き着くのがコインエクスチェンジです。500種類近くの仮想通貨を取り扱っていて選びたい放題。中には短期間で100倍以上の値をつける通貨もあることから、草コイナーに人気の取引所。

3.Cryptopia(クリプトピア)

Cryptopia(クリプトピア)
おすすめ度 ★★★★
クリプトピアは恐らく世界で最も取り扱い通貨が多い取引所ではあるものの、セキュリティ等に不安があります。とはいえ、Hitbtc、コインエクスチェンジと並び、3大草コイン取引所として名を馳せています。
この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA