仮想通貨

【草コイン】2018年爆上げ待ち!おすすめ仮想通貨ランキングTOP18

【草コイン編】2018年爆上げ必死な仮想通貨ランキングTOP11

あなたは、何種類の仮想通貨を知っていますか?

ビットコイン・イーサリアム・リップル…一般の人では、10種類知っていれば良い方ではないかと思います。

ですが、2017年末時点で1,000種類以上の仮想通貨が存在し、ほとんどの人に知られていないアルトコイン(通称:草コイン)がたくさんあります。

今回は、そんな中でも2018年に有望かつ私が購入した草コインを18銘柄ピックアップしてみました。
1コイン1円以下のもあるよ!

[crypto201801]

2018年注目の草コインランキング

Web屋が調べ上げ超厳選したおすすめ草コインを18銘柄紹介します。

*有名な仮想通貨もありますが、一般的にはあまり知られていないものをピックアップしています。

その他の購入リストはこちら↓をご覧ください。
[kanren postid=”1688″]

*草コインは一攫千金を得られる可能性はあるものの、大企業が続々と参入し昨年とは情勢が大きく変わっているので、あまり期待しない方が良いです。私の場合、草コインは全て無価値になったとしてもさほど痛くないような金額だけ入れています。

有望なアルトコインをチェックしたい方は、抜けのないようこちら↓の記事も要チェック!
【有望アルトコイン編】2018年おすすめの仮想通貨ランキング

2018年注目の草コインランキングTOP1~10

1.SHIELD(XSH)

期待値★★★
特徴量子コンピュータ耐性
公式サイトhttps://shieldcurrency.com/

量子コンピュータ耐性を早期に実装予定の仮想通貨。2018年は量子コンピュータへの対応も重要なテーマなので、その辺で注目されるか期待。開発が盛んでスピードが早い。

購入できる取引所:CoinExchangeなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

2.TRON(TRX)

期待値★★
特徴投げ銭・ギャンブル
公式サイトhttps://tron.network/

動画や音楽の配信など、エンターテイメントのコンテンツプラットフォームを目指しています。ライブ中継への投げ銭機能をつけたり、ギャンブル要素も入っていくようです。

購入できる取引所:バイナンスHitBTCMercatoxなど

3.MOLD(MLD)

期待値★★★
特徴ゲームアイテム交換・販売
公式サイトhttps://moldproject.org

ゲームアイテムを交換できる仮想通貨プロジェクトです。技術力はなさそうですが、日本はゲーム大国なので、日本発である点が良い方向に転ぶかもしれません。

購入できる取引所:HitBTC
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

4.EchoLink(EKO)

期待値★★★★
特徴人材関連
公式サイトhttps://echolink.info/

カリフォルニア大学バークレー校とカーネギーメロン大学の研究機関とパートナーシップを結んでいる、人材関連の仮想通貨です。まだ注目されていないものの、高度な技術と発展が見込めて有望です。

購入できる取引所:HitBTCHuobi
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

5.NANJ COIN(NANJ)

期待値★★
特徴野球チームを応援
公式サイトhttps://nanjcoin.com/

日本発の仮想通貨であり、昨年から今年にかけて700倍以上の上昇を記録したモナコインと同等の結末を辿る可能性があります。

購入できる取引所:クリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

6.Dentacoin(DCN)

期待値★★
特徴歯医者
公式サイトhttps://dentacoin.com/

歯科医療のカルテをブロックチェーン上で管理する試み。医療系のICOは他にもあるものの、歯に特化しているのでワンチャンあるかも。

購入できる取引所:HitBTCMercatoxCoinExchangeなど

7.Cindicator(CND)

期待値★★
特徴未来予測
公式サイトhttps://cindicator.com/

未来予測や自動取引を提供するプラットフォーム(まだきちんと使ったことないけど)。

購入できる取引所:バイナンスHitBTCなど

8.Po.et(POE)

期待値★★
特徴著作権保護
公式サイトhttps://po.et/

デジタルコンテンツの帰属と所有権を保護する目的で作られた仮想通貨。著作権などの面倒な確認が容易になってくるかもしれません。

購入できる取引所:バイナンスKucoinHitBTCなど

9.Kin(KIN)

期待値★★★
特徴メッセージ送金
公式サイトhttps://kinecosystem.org/

メッセージアプリで既に2億人以上のユーザーのいるKik Messengerアプリ制作会社が作った仮想通貨。アプリに取り入れるだけで若者を中心とした莫大な実需が生まれると予想してます。
*草コインとも言えるほど安い(単純に発行数が多いのと価格変動を抑えているだけですが…)ものの、将来が気になる通貨。

購入できる取引所:MercatoxEtherDeltaなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

10.PAC(PAC)

期待値
特徴チャリティ
公式サイトhttps://paccoin.net/

情報が確かなら匿名性と機能性に優れた仮想通貨であり、手数料の一部をチャリティ活動に分配する仕組みとなっています。開発が進んでチャリティが機能すれば社会的評価が得られて話題となる可能性があります。

購入できる取引所:クリプトピアYobit
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

2018年注目の草コインランキングTOP11~18

11.Experience Point(XP)

期待値
特徴インセンティブ
公式サイトhttps://www.xpcoin.io/

成果に応じて報酬が得られる仮想通貨であり、インセンティブ社会のプラットフォームとなる予感…(棒)

購入できる取引所:CoinExchangeなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

12.XTRABYTES(XBY)

期待値★★
特徴プラットフォーム
公式サイトhttps://www.xtrabytes.global/

分散型ストレージによってDApps(分散アプリケーション)の開発を後押しするプラットフォーム。XBYを基軸通貨とする取引所も準備中であり、安全で拡張性を重視した開発が進んでいます。

購入できる取引所:クリプトピアYobit
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

13.Zaif token(ZAIF)

期待値
特徴取引所トークン
公式サイトhttps://zaif.jp

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」で使用できる仮想通貨トークンです。現在は使い道がありませんが、取引所が成長するにつれて、トークンの有用性が出てくるかもしれません。

購入できる取引所:ザイフ

14.Electroneum(ETN)

期待値
特徴モバイル最適化
公式サイトhttps://electroneum.com/

モバイル端末での使いやすさを重視した仮想通貨。取引所がクリプトピアだけだったので、他の取引所に上場すれば大きく値上がりしていくかもしれません。

購入できる取引所:クリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

15.Coupecoin(COUPE)

期待値
特徴不明
公式サイトhttp://www.coupecoin.com/

不明な点が多いものの開発が進みそうな仮想通貨。

購入できる取引所:CoinExchangeなど

16.BlakeStarCoin(BLAS)→ERA(ERA)にリブランディング

期待値★★★
特徴名前がかっこいいい
公式サイトhttp://www.eranetwork.net/

名前がかっこいいので購入。オープンソースプロジェクトなので、開発が盛んになれば価値が出てくるかも。

購入できる取引所:CoinExchangeStocks.exchangeなど

17.Cyder(CYDER)

期待値
特徴人材マッチング
公式サイトhttp://cydercoin.com/

ビジネスパーソンのマッチングで起業支援を行うプロジェクト(開発が進んでいるかは不明)。認知度は高めなので、良いニュースさえあれば急上昇していくかも。

購入できる取引所:CoinExchangeなど

18.Mooncoin(MOON)

期待値
特徴名前だけ
公式サイトhttps://www.mooncoin.eco/

名前がかっこいいので購入。プロジェクト自体は何か始まりそうだけど何もなさそうな感じもする。

購入できる取引所:CoinExchangeなど

チラ見せ!有望アルトコイランキングTOP1~5

【有望アルトコイン編】2018年おすすめの仮想通貨ランキングでまとめているおすすめ有望アルトコインを少し紹介します。

※ここでの有望アルトコインとは、アルトコインの中でも今後普及が期待できる仮想通貨のことを指します。価格上昇する可能性が比較的高く、投資対象として有望です。

1.Skycoin(SKY)

期待値★★★★
特徴ブロックチェーン3.0
公式サイトhttps://www.skycoin.net/

Skycoinは、ブロックチェーン3.0と呼び声の高い仮想通貨であり、PoSやPoWではなくオベリスクという新しい分散アルゴリズムによって構築されています。

具体的な活用事例は出てきていないものの、開発が順調に進行中で高度な技術力があり、既存のビットコインやイーサリアムの抱えている問題を解決するのではと期待が寄せられています。

購入できる取引所:クリプトピアなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

2.Rentberry(BERRY)

期待値★★★★★
特徴長期賃貸契約の自動化
公式サイトhttps://ico.rentberry.com/

スマートコントラクトで長期賃貸契約を簡素化するプロジェクト。これが浸透すれば、世界中の不動産に仲介なし・即日入居での長期滞在が可能となるのではないかと思われます。面倒な手続きが一挙に解決します。

購入できる取引所:HitBTC
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

3.CAPPACITY(CAPP)

期待値★★★★
特徴3Dコンテンツプラットフォーム
公式サイトhttps://ico.cappasity.com/

CAPPACITYは3Dコンテンツのプラットフォームを作成するプロジェクトです。3Dデータの活用はまだまだ進んでいませんが、3Dプリンター・VR・ARにはなくはならない存在です。

今後長期にわたって様々なシチュエーションでの利用が容易に想像できます。

購入できる取引所:クリプトピア
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

4.0x(ZRX)

期待値★★
特徴トークン経済の推進
公式サイトhttps://0xproject.com/

分散取引所のためのプラットフォーム。少し概念が難しいのですが、トークン経済を支えるシステムを提供することで通貨の流動性を高め、ブロックチェーン技術をより便利にする試み?なのかと思います。

購入できる取引所:バイナンスなど
*取り扱っている取引所が少ないので狙い目

5.district0x(DNT)

期待値★★★★
特徴トークンマーケット
公式サイトhttps://district0x.io/

ユーザー間のマーケットを形成して実用的なソリューションを提案している0x(ZRX)系の仮想通貨。district0x内で多数のプロジェクトが生まれる予定であり、どこかでヒットすれば急速に認知度が高まるかも。

購入できる取引所:バイナンスBittrexなど

その他気になっている仮想通貨

資金や相場的な問題で買えていないものの、気になっている仮想通貨もまとめました。もう買わないと思いますが、買うとしたら下記のようなコインです。(多分買わない)

  • AION(AION)|ブロックチェーンの互換性問題を解決
  • DeepBrain Coin(DBC)|ディズニーとの提携で話題に
  • RaiBlocks(XRB)→NANO(NANO)|手数料無料で超高速取引ができる
  • Neblio(NEBL)|簡素化したブロックチェーン技術を提供
  • VeChain(VEN)|ブロックチェーンで偽ブランドを判別する
  • DCORP(DRP)|民主的なベンチャー投資を行うプロジェクト

気になった通貨がどこで取引されているかは、coinmarketcap.comで確認することができます。

*草コインも色々と調べていますが、情報収集が全然追いついていません。他にも有望な通貨がたくさんあると思いますので、ぜひ探してみてください。
*モナコイン(MONA)は、ねらーが稼いでいそうで乗り遅れたので関わりたくないです。(「情弱乙」とか思われてそうw)

有望なアルトコインをチェックした方は、抜けのないようこちら↓の記事も要チェック!
【有望アルトコイン編】2018年おすすめの仮想通貨ランキング

草コインのメリット

  • 取引所が限られているので、優先的に購入ができる
  • 取引ボリュームが低く、価格の高騰・暴落が激しい
  • たくさんのコインを安く購入できる
  • 他の取引所に上場したら爆上げする

草コインは取引量が少ないため、1日で数十パーセント・数百パーセントも値動きすることがざらにあります。短期間でたくさんの値動きがあるのは草コイン最大の魅力です。1年間で10,000倍になったVergeという仮想通貨が有名だったりします。

こうした草コインは、ICO時に購入するか、BittrexPoloniexBinanceといった海外の仮想通貨取引所で購入するのが一般的です。Bittrexは200種類以上の仮想通貨を取り扱っていて、Poliniexは70種類程度、Binanceは100種類程度でした。

特徴としては、Bittrexが送金時の手数料が若干高く、Poliniexは購入手数料が高く、Binanceは手数料が全体的に安いです。なので、BittrexBinanceに登録してみれば、草コインの購入を楽しめます。

*海外の取引所ですが、登録は簡単で本人確認もすぐ終わります。日本の取引所(手数料は高いし本人確認は遅い)よりも圧倒的に良いです。
*なお、LIVECOIN.NETでは450種類以上、EtherDeltaでは670以上の仮想通貨?を取り扱っています。大手の市場に出回っていないような通貨はこうした取引所で購入できるかもしれません。
*取り扱い通貨は2018年初頭のものです。

海外取引所については、こちら↓をご覧ください。
[kanren postid=”1868″]

草コイン専用の取引所はこちら↓
[kanren postid=”1677″]

1コイン1円以下でも、数年後には1コイン1万円を超えているかも

ビットコインの初値が1BTC=0.07円だと言われていて、それが1BTC=200万円超えまでいきました。1コイン100円以下の仮想通貨でも、数年後にはそれが何十倍・時には何万倍にもなる可能性があります。

気になった通貨があったら、少額でも投資してみてはどうでしょうか。銀行に預けておくよりは期待できるはず。

おすすめは日々の価格変動に左右されないよう、「2020年までは放置しようかな」といった軽い感じでいることです。貯金叩いて神経すり減らるのはなんだかなぁと思います。

*本記事はあくまで個人的な意見です。結構調べて書いたつもりですが、間違った箇所があったら申し訳ありません。あくまで投資は自己責任で。

ABOUT ME
ぎしたか
ぎしたか
埼玉在住Webデザイナー|Webサイトの制作・管理・運用をしてます。ブログ書いてます。今も紙の本が好きです。プログラミング・人工知能・仮想通貨を勉強します^^ 詳しいプロフィールはこちら