【WP】最初のh2タグ直前に任意のコンテンツを設置する方法

wordpressで最初のh2タグの前に任意のコンテンツを設置

WordPressで記事中にPRリンクを設置したいと思って調べたら、もの凄い便利なコードを見つけました。

functions.phpにコピペで設置するだけで最初のh2タグ直前に任意のコンテンツを設置することができちゃいます。おすすめ記事やAdsense広告など、何でも設置できます。

この記事を読んでできること
  • h2タグの直前に任意のコンテンツを設置
  • ブログの広告効果を高める

最初のh2タグ直前におすすめ記事を設置する方法

1.functions.phpに以下のコードをコピペ

ポイント!

functions.phpのバックアップをとる

functions.phpに記述ミスがあるとサイトが機能しなくなります。必ずバックアップを取った上でコードの追加を行ってください。

親テーマではなく子テーマに設置する

親テーマにコードを設置すると、テーマの更新時にコードが消える可能性があります。子テーマを用意してコードを設置してください。

2.管理画面 >ウィジェットから任意のコンテンツを追加

wordpressでh2直前のコンテンツを設置するウィジェット

活用方法

  • 広告リンクの設置
  • おすすめ情報の設置

最初のh2タグ直前にコンテンツを設置するメリット

  • 高確率で読者の目につく
  • 広告収入の増加
  • 簡単にコンテンツを切り替えられる

寝ログではh2タグ直前にアドセンス広告を入れることで広告収入が増加したと報告されています。

今回僕が行った、「アドセンスを本文中に掲載して1ヶ月」の結果は、以下ようになったと言えます。

  • クリック率は大幅に増加する
  • 誤クリックのせいなのかは定かでないけど広告単価は結構下がる
  • 全体的に報酬額は一応上がる(※モバイル広告枠が1つ増えたことも含めて)

引用:寝ログ『アドセンスの記事中広告は本当に効果があるのか?1ヶ月間その効果を計測した結果

まとめ

「超」便利なコードですね。少しいじれば2つ目のh2タグの前に任意のコンテンツを設置することもできるでしょうし、工夫次第でユーザーのページ閲覧数・広告収入を大きく増やせる可能性を秘めています。

WordPressでブログを書いている人にとっては、必須のカスタマイズといっても過言ではありません。

参考:寝ログ『コピペ一発!WordPress本文中にウィジェットでアドセンス挿入するカスタマイズ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA