コミュニケーション能力とは何か?目的別に分類して考えてみた

コミュニケーション能力を目的別に分類

人との関わり合いには欠かすことのできないコミュニケーションですが、その意味については様々な捉え方があるようです。大雑把に「話し合う力」などと考えたりする方もいますが、生活する上で大事なことなので改めてその意味について考えてみました。

また、ビジネスで大事とされるコミュニケーション能力について、現場主義的な定義をされることが多いので合わせて考察しています。

コミュニケーションとは

まず、コミュニケーションとは何かですが、以下のような定義で考えられることが多いです。

『コミュニケーション(英: communication、交流)とは、社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達。(生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達。』Wikipedia

『言語,身ぶり,画像などの物質的記号を媒介手段とした精神的交流のこと。語源はラテン語で「分かち合う」を意味する communicare。』ブリタニカ国際大百科事典

『1 社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。「コミュニケーションをもつ」「コミュニケーションの欠如」
2 動物どうしの間で行われる、身振りや音声などによる情報伝達。』デジタル大辞泉

『人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと。言語・文字その他視覚・聴覚に訴える身振り・表情・声などの手段によって行う。』大辞林 第三版

要は、「コミュニケーションとは情報伝達・情報交換すること」であることが分かります。想像通りの意味ですね。

コミュニケーションを目的別に分類

コミュニケーション能力の3要素

では、次にこのコミュニケーションを目的別に分類してみます。

1.関係構築

人間関係を円滑にするためのコミュニケーション。挨拶や言葉の言い方表情などで相手と仲良くなるために行います。実際の情報内容とはほとんど関係なく、文化や風習によって方法論が異なることがあります。

良い人間関係を構築することで、不条理な争いを避けることができます。

2.情報伝達

コミュニケーションと言われた時に、一般的にイメージするのが情報伝達を目的としたコミュニケーションです。この意味合いでのコミュニケーションでは、「ある情報をできるだけ正確に他人に伝える技術」が求められます。

3.行動促進

相手を説得させたりして意図した行動を促すためのコミュニケーションです。相手を納得させること・行動を実行させることがポイントになります。そのためにも、相手を理解して効果的な情報を伝達する力が必要になってきます。

参考:

『コミュニケーションには目的別に3つの種類があります。 1つ目は「仲よくなるためのコミュニケーション」、2つ目は「情報伝達のためのコミュニケーション」、3つ目は「相手の行動を促すためのコミュニケーション」です。 良いコミュニケーションとは、これらの目的を達成できるコミュニケーションのことを言うわけですから、自分がやるべきコミュニケーションは3つのうちのどれなのかをしっかりとわかっていなければなりません。…』夢を叶えるPX2完全マスター:苫米地英人

コミュニケーション能力とは

目的別にコミュニケーションについて考えてみると、ビジネスの現場で求められるコミュニケーション能力とは何なのかが分かってきます。

1.関係構築力

社内・社外の人間と良い関係を構築する能力。人脈の質、広さ。関係性の深さ。

2.情報伝達力

複雑な情報を分かりやすく情報を伝える能力。説明に十分な情報を用意すること。誤認させないこと。

3.行動促進力

相手を納得させ意図した行動へ導く能力。交渉やプレゼン、組織運営などで成果を出せるか。

まとめ

日常的に行っているコミュニケーションですが、「コミュニケーション能力」と言うと急に曖昧で分かりにくいものになります。(「企業はコミュニケーション能力のある人材を求めている」と言われても、どのような形で求めているのか分かりづらいですよね。)

コミュニケーションを目的別に分類してみることで、具体的なコミュニケーション能力の形が見えてきたかと思います。

私たちの生活するコミュニティの活動を円滑かつ効果的に運営していく上で、コミュニケーション能力は欠かせません。複雑なコミュニティであるほど高度なコミュニケーション能力が求められます。

コミュニケーション能力を身につけるには、主体的な思考と多様な人との関わり合いが必要不可欠です。すぐに身につくものではないので、人との関わり合いの中で少しづつ上達させていくようにしましょう。

参考書籍『夢をかなえるPX2完全マスター―なりたい自分になれる!講義実録CD付き!』苫米地英人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA