バブルの秘密!仮想通貨アフィリエイトブログが稼げるらしい

仮想通貨アフィリエイトブログが稼げる

どうも、ぎしたか(@mrgishi)です。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、2018年は仮想通貨市場のさらなる飛躍が叫ばれています。

そこで色々と情報を調べてみると、ここ1年で仮想通貨関連の情報サイトが数え切れないほど増殖しているのが分かりました。

なぜこんなにも仮想通貨関連の情報が出回っているのか?

その大きな要因は取引所のアフィリエイト報酬が良いからです。今回は仮想通貨バブルを支えるアフィリエイトについて解説していきます。

仮想通貨アフィリエイトの収入源

仮想通貨アフィリエイトを行う際の主な収入源は以下の通りです。

  • 取引所の紹介料
    →Bitflyer(ビットフライヤー)なら最大23,000円/件
  • ICO情報の紹介料
    →紹介者の出資金額の10%など
  • Google Adsense広告
    →PV数×0.2円程度
  • その他
    →上記以外の案件や記事広告の依頼など

1件あたりの単価が高い上に、十分なPV数があればAdsenseだけでも稼げてしまいます。

たった一人紹介するだけで数万円の報酬が得られてしまうので、効率よく回せばアフィリエイト報酬だけで生活していけるのが分かります。

*アフィリエイトに馴染みのない方からすると仮想通貨市場がおかしいと思われる方がいるかもしれませんが、このレベルの報酬はさほど珍しくありません。クレジットカードや人材紹介、証券会社などのアフィリエイトも同等程度の紹介料が手に入ります。

各取引所のアフィリエイト報酬はいくら?

では、具体的に各取引所はどれくらいのアフィリエイト報酬を設定しているのでしょうか。

国内取引所

国内取引所の報酬は【本人確認→入金→一定以上の売買…】と、条件を満たしていくごとに増えていきます。なので、実際は登録1件あたり5,000円〜10,000円程度の報酬に落ち着くと思われます。

海外有名取引所

  • Binance
    →紹介者の取引手数料20%(取引額の0.02%)
  • Kucoin
    →紹介者の取引手数料最大20%(3階層まで)
  • Bittrex:報酬なし
  • Poloniex:報酬なし
  • Kuraken:報酬なし
  • Huobi:報酬なし
  • OKEX:報酬なし

海外取引所のアフィリエイトはライフタイムコミッション制であることが多いです。上手くいけば不労所得を築くことができます。

海外マイナー取引所

*報酬額は記事執筆当時のものです。マイナー取引所の報酬はメジャーな所とだいたい同程度だと思います。

取引額の数%をもらえるアフィリエイトでは、高額な取引をしてくれる投資家を一人紹介するだけで数十万円稼げる可能性もあるので、夢がありますね。

登録して本人確認さえ済ませばアフィリエイトリンクを発行してくれるので、実際にお金を入れる必要はありません。興味ある方はとりあえず登録してみてください。

なお、当ブログでも仮想通貨取引所へのリンクはアフィリエイト用のURLにしてみました。

海外アフィリエイトはライフタイムコミッション制

日本のアフィリエイトは単価で見ることが一般的ですが、海外の証券会社や仮想通貨取引所は紹介者の取引量に応じて継続して報酬が得られるライフタイムコミッション制であることが多いです。

一度の報酬額は少ないものの、継続して収益が得られるのが特徴であり、紹介者を増やしていくと毎月不労所得が得られます。

日本国内にもこうしたライフタイムコミッション制の案件から不労所得を得て生活している人が多くいます。

ネットワークビジネス(MLM)のようにも見えますが、全く異なるもの(階層となって上位の紹介者に報酬が渡るのではなく、単純に紹介者の手数料の一部が手に入るだけ)なので、安心していただいて大丈夫です。

*Kucoinは紹介者の紹介者の紹介者まで手数料の報酬が手に入るみたいです。

発信力さえあればICOへの出資はする必要ない

日本で話題となったCOMSAのICOでは紹介した相手の出資額の10%がボーナスとしてついてきてました。もし10人紹介することができれば、あなたが自分で出資しなくて済みます。

また、発信力があって100人、1000人を紹介することができたとしたら、自分の出資ゼロで紹介した人たちよりも遥かに稼ぐことが可能です。

ICOは情報を集めるのは面倒であり、プロジェクトにとって多額の資金を集めるのは苦労するものです。

あなたが最新の情報を提供することで、

  • 紹介した相手:価値あるICO情報を早期に手に入れられる
  • ICO先:紹介してもらえることで出資がたくさん集まる
  • あなた:紹介するだけで稼げる

このようにWin×Win×Winの関係が築けます。

あなたは楽をしているように見えますが、対価をもらえて十分な資金の移動を促しています。

仮想通貨アフィリエイト最強説

ブロガーとして有名なイケダハヤトさんなんかも、こうしたアフィリエイト報酬でかなり稼いでいるのではないかと思います。

仮想通貨ブロガーの利点としては、仮想通貨アフィリエイトの収益で仮想通貨を購入して、調べた情報や収益を公開することでさらにアフィリエイトに繋げて…と連鎖していけることです。

表向きは「ある銘柄の価格が上昇したことで稼ぎました。」と言えるので、仮想通貨を購入したい人にとっては都合が良い案件になります。

資本主義社会ではお金が大好きな人がたくさんいます。あなたが稼いでいる姿を公開すれば、「仮想通貨ってそんなに稼げるのか。じゃあ、私もやってみよう。」と興味を持ってくれるに違いありません。

仮想通貨案件だけで月数百万・数千万円稼いでいるアフィリエイターもいます。

仮想通貨市場は成長段階なので、今年も仮想通貨アフィリエイトは伸びていくのではないでしょうか。

仮想通貨は利確しないと利益が出ない問題

仮想通貨と株式との最大の違いは、配当があるかどうかです。

株式には配当があるので、投資家は長期保有を続けます。それにより市場に出回る流通量が抑えられ価格が安定します。

しかし、仮想通貨は配当がないので、利確して利益を得るしかありません。

参加者の多くが投機目的で参加している→値上がりすると売ってしまうので、高騰・暴落を繰り返す相場となるのです。

そして、その被害を被る人の多くは、アフィリエイターの情報を元に仮想通貨に興味を持った一般人です。お笑い芸人さんが大損したなんてニュースも出たりしました。

仮想通貨投資で稼げる人はごく一部。確実に稼げるのは、以下の人たち(カジノでいう胴元のような存在)です。

  • 取引所の運営陣
  • 取引所のシステムを販売するブローカー
  • ICOをしたスタートアップ
  • 優秀なハッカー
  • 投資のプロ
  • 価格操作に関係した人物
  • いち早く情報を収集できる人物
  • アフィリエイター

ほとんどの利益は彼らが持っていくと言っても過言ではありません。もしあなたが投資のプロではなく、過去に仕込みを終えていないのであれば、稼ぐためにできることは限られています。

中でも最もリスクなく簡単に稼ぐには、アフィリエイトをするのが良いでしょう。特に技術が必要ないですし...。

元手が少ない人はアフィリエイトで稼げば良い

十分な資金があって始める人であれば、アフィリエイト報酬は少なく見えます。しかし、仮想通貨投資を始めたいけど手元に資金がない方も多くいるのではないでしょうか。

そうした方はアフィリエイトで稼げば良いと思います。

例えば5万円から始めるにしても、『5万円から始める仮想通貨投資!1年で一体いくら稼げるのか?』といったブログを立ち上げて更新していけば、似たような境遇の人は興味を持ってくれるはずです。

有益な情報を提供→取引所を紹介して報酬を得るのであれば、Win×Winですよね。

仮想通貨のアフィリエイトは、

  • 保有銘柄の価格上昇で稼げる
  • ブログ記事を書く際の情報収集で最新の情報を追いやすい
    →有望な銘柄を早期発見でき、安い時期に購入できる
  • 取引所のアフィリエイトでも稼げる
  • Adsense広告など、通常のメディア報酬もついてくる

このように一石四鳥で稼げてしまうので、参入者が後を絶たないわけです。時間のある方や専業で取り組める方はとても優位ではないかと思います。

コインチェックでは報酬を仮想通貨でもらえたりするので、元手のない人は頑張ってアフィリエイトしてみてください。

既にブログを運営している人やSNSで影響力を持っている人は、短期間で大きな成果が出るかもしれません。

仮想通貨投資だけではなく、アフィリエイトにも参入してみよう

もしかすると、仮想通貨に投資するよりアフィリエイトを頑張った方が稼げるのではないか?

成果次第では、あなたの投資額よりもアフィリエイト報酬の方が大きくなることは十分にあり得ます。

また、実際にアフィリエイトに繋がらなくても、情報を発信することで

  • 仮想通貨に関する情報収集を習慣化できる
  • 記事を書くことで頭の中を整理できる
  • コミュニティに招待してもらえる
  • 間違った情報を指摘してくれる
  • フォロワーが増え、情報発信力がつく

といった利点もあります。

もし時間をとれるなら、副業として仮想通貨アフィリエイトを始めてみるのも良いかもしれません。

まだ取引所に登録してない方は、有名どころのZaifビットフライヤーBinanceから登録することをおすすめします。

初心者におすすめ!国内仮想通貨取引所TOP3

ビットコインやアルトコインをどこで買えば良いか分からない。そんな初心者の方は、まずは以下の取引所を利用するのがおすすめです。(海外取引所を使うためにも国内取引所の解説が必要だったりします。) ※取引所は様々なリスクを分散するためにも、複数登録を推奨します。

1.bitflyer(ビットフライヤー)

bitflyer
おすすめ度 ★★★★
ビットフライヤーは国内最大の取引所です。ビットコインの販売所価格や送金手数料がbitbankやZaifと比べて若干安いため、ビットコインを中心とした取引がしたい、海外取引所やICO購入時の送金用に使用するのに便利。

2.Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)
おすすめ度 ★★★★
ザイフは手数料が格安でここでしか取り扱っていない銘柄が豊富な取引所であり、サイト自体も無駄が少なく使いやすいので、初心者でも始めやすいです。積立投資がおすすめ。

3.bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)
おすすめ度 ★★★
ビットバンクは手数料が比較的安く、サイト自体も使いやすいです。リップル(XRP)を中心とした主要アルトコインを購入できるのですが、コインチェック問題後に人気が急上昇してきました。

本格派におすすめ!海外仮想通貨取引所TOP3

日本の取引所は規制が厳しく、購入できる仮想通貨が限られています。世界基準で仮想通貨を始めたいなら、以下の取引所がおすすめです。国内取引所よりも圧倒的に手数料が安く銘柄が豊富なのが特徴。海外取引所を利用すると全然違った景色が見えてきます。

1.Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)
おすすめ度 ★★★★★
海外取引所と言えばバイナンスです。海外取引所の中でも手数料が安く、銘柄が豊富であり、世界で最も人気で活発な仮想通貨取引所となっています。

2.Kucoin(クーコイン)

Kucoin(クーコイン)
おすすめ度 ★★★★
クーコインは、バイナンスを追い抜く勢いでユーザーが増加している取引所です。今後1,000銘柄以上の仮想通貨を取り扱う予定みたいなので、登録しておくことをおすすめします。

3.Kraken(クラーケン)

Kraken(クラーケン)
おすすめ度 ★★★★★
世界有数のセキュリティを誇るのがクラーケンです。取り扱い銘柄は少ないですが、レバレッジ取引もできて優秀な取引所。

草コイン専用のおすすめ仮想通貨取引所TOP3

少額から大きな利益を狙いたい方は草コインを購入したくなるはず。そんな方は以下の取引所がおすすめです。

1.Hitbtc

Hitbtc
おすすめ度 ★★★★★
ICO直後に上場する仮想通貨が多いことで有名なのがHitbtcであり、仮想通貨の登竜門的な存在です。ここへの上場を皮切りに市場価格が決まり、バイナンス等の様々な取引所に上場を果たしていくことで価格が高騰していくのが王道パターン。

2.CoinExchange(コインエクスチェンジ)

CoinExchange(コインエクスチェンジ)
おすすめ度 ★★★★
草コインを探していると間違いなく行き着くのがコインエクスチェンジです。500種類近くの仮想通貨を取り扱っていて選びたい放題。中には短期間で100倍以上の値をつける通貨もあることから、草コイナーに人気の取引所。

3.Cryptopia(クリプトピア)

Cryptopia(クリプトピア)
おすすめ度 ★★★★
クリプトピアは恐らく世界で最も取り扱い通貨が多い取引所ではあるものの、セキュリティ等に不安があります。とはいえ、Hitbtc、コインエクスチェンジと並び、3大草コイン取引所として名を馳せています。
この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA