【WP】記事で良く使用するサイズのメディア画像を追加する方法

任意のサイズのメディア画像を追加する方法

WordPressで記事を書いていたりすると、特定の横幅や高さの画像を使用する機会がありますよね。

いちいち加工してサイズを調整していたりすると大変なので、任意のサイズの画像が自動で追加されるようにカスタマイズしましょう。

この記事を読んでできること
  • 画像を一定サイズに加工している方は、画像加工の作業が減り、記事作成業務が効率化される。

1.メディアサイズを追加する

function.phpに以下のコードを記述することで、任意のサイズの画像が追加されるようになります。

サンプルコード

このように設定することで、加工しなくても画像をアップするだけで同一サイズの画像を簡単に生成することができます。

2.「WP Image Size Selection」をインストールして有効化

「WP Image Size Selection」は、記事作成画面の「メディアの挿入」ボタンから新しく指定したサイズの画像を選択できるようにするためのプラグインです。

簡単にメディアサイズを追加できますが、最終更新が古いのでfunctions.php(外部テーマを利用している人は子テーマを作って)に記述して更新しましょうl。

※カスタマイズする前の画像は、指定した画像サイズで生成されていません。「Regenerate Thumbnails」というプラグインを使用して画像を再生成してください。

画像を再生成する方法

1.「Regenerate Thumbnails」をインストールして有効化
2.管理画面>ツール>Regen. Thumbnails>「すべてのサムネイルを再生成する」を実行

まとめ

一定サイズの画像を良く使用する記事では、これがあるかないかで作業がかなり効率化されるはずです。

WordPressでは、このようにプラグインを活用することで、記事作成の効率が向上していきます。人の手による同じ作業の繰り返しは自動化できるツールなどはないか探してみましょう。

参考:KOTORI『メディアのサイズを追加する[WordPress]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA