【「超」便利!!】スプレッドシートで重複データ(ダブり)を削除する方法

スプレッドシートで重複データ(ダブり)を削除

最近は、エクセルでもNumbersでもなくスプレッドシートでデータの整理を行っているのですが、重複セルを削除する際に便利な方法をご紹介します。

Web担当者の方であればSEOキーワードのリスト整理にとても便利ですし、同列の情報を大量に入力する方はかなり重宝すると思います。

スプレッドシートで重複データ(ダブり)を削除する方法

リストから重複を除いたリストを作成するUNIQUE関数というものを使います。

例えば、A1-A10の中で重複セルがあった場合にデータを削除するには、適当なセル(B1だと仮定)に

=UNIQUE(A1:A10)

と入力します。するとB列にA1-A100の重複データが取り除かれたものが出力されます。

サンプル01:A1-A10セルに適当な数値を入力

A1-A10セルに適当な数値を入力

サンプル02:B1セルに=UNIQUE(A1:A10)と入力

B1セルに=UNIQUE(A1:A10)と入力

サンプル03:B列に重複データが取り除かれた情報が出力

B列に重複データが取り除かれた情報が出力

結論

非常に簡単に重複セルを削除することが可能です。

めっさ、便利やぁ!

参考:『重複データを削除するGoogleスプレッドシートのUNIQUE関数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA