超便利!画像で使われている文字フォントを検索する方法

画像から文字フォントを検索するWebサービス

こんなことはありませんか?

「あのフォントを使いたい。でも、どのフォントが使われているんだろう。あわわ...」

例えば「ハリーポッターのタイトルロゴで使われているフォントを使いたい!」と有名どころであれば、「ハリーポッター フォント」と検索すれば似たようなフォントが見つかります。

ただ、検索しても見つからない場合はどうすれば良いでしょうか?

そんな時は「WhatTheFont」を利用して画像からフォントを検索してみましょう。

WhatTheFontとは?

「WhatTheFont」は画像を読み込んで文字情報を解析し、画像の中にあるフォントを割り出してくれるWebサービスです。

使い方

  1. 調べたいフォントが使われている画像を見つける
  2. 「WhatTheFont」で画像を読み込ませる
  3. 認識した文字から似た形態のフォントを提案してくれる

※画像内の文字がはっきりしたものでないと、きちんと文字情報が認識されないのでご注意ください。
また、日本語は対応していません。

実際に試してみる

1.調べたいフォントが使われている画像を見つける

調べたいフォント画像

この画像を解析にかけたいと思います。American ApparelはHelveticaが使用されていることで有名なブランドです。

※画像解析によって正しくフォント名を導き出せているかを確認するため、ここでは画像内で使用されているフォント名を知っている画像を使います。

2.「WhatTheFont」で画像解析を行う

では実際に画像を読み込ませてみましょう。

①画像を選択

画像を洗濯

※この時、画像解析がしやすいよう、調べたいフォント部分をトリミングしておきます。

画像をトリミングしておく

例)画像をフォントが目立つようにトリミングしておく

②文字確認

文字確認

正しく文字が認識されているか確認します。

※間違って認識されていたら、文字を空白にするか正しく修正します。

③検索結果を確認

検索結果

解析した画像を元に形が近いフォントを提案してくれます。

気になる検索結果は…?

このような検索結果になりました↓

whatthefont検索結果

提案されたフォントは、以下の5つです。

  • Titling Gothic FB Cond Black
  • Corporate S BQ ExtraBold
  • Corporate S ExtraBold
  • Corporate S Pro ExtraBold
  • Helvetica Neue Pro Heavy

きちんとHelveticaがありました!!!(元の正しいフォントが検索結果に表示されるとは限りません。)

良く使う方法

普段からフォント選定に悩んだ時に活用させてもらってます。

使う場面としては広告画像を作成している時に

  • コンセプトに近い画像をネット検索する
  • イメージに近いフォントが使われている画像を見つける
  • 「WhatTheFont」を使って似た形態のフォントを検索

なんてことをしています。とても便利です^^

まとめ

画像からフォント名を検索して、イメージに近いフォントを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA