初心者にありがちなホームページを外注する時の不安や悩みまとめ

Webマーケティング 初心者にありがちなホームページを外注する時の不安や悩みまとめ
ぎしたか

この記事を書いた人

ホームページを新しく作ろうと思った時に、Webの知識がないと何が良くて何が悪いのか分からないですよね。今回は、「会社にWeb担当者がいないけれど、ホームページを作ろうと思っている」方にありがちな不安や悩みをまとめてみました。

大小問わず企業にとってホームページを制作するのは当たり前になっていますが、新しく作る際は分からないことも多いと思います。ぜひ参考にしてください。

ホームページを作る際に良くある不安や悩み

初めてホームページを作ろうかと思うのですが、どんなホームページを作れば良いのでしょうか?

目的にもよるので一概には言えませんが、まだホームページを持った経験がないのであれば、まずは企業の公式サイト(コーポレートサイト)を制作することをオススメします。

企業情報を発信していくことで、会社に関わる方々にどのような商品やサービスを提供しているのかを詳しく知ってもらうことができます。

ホームページにかかる費用の相場ってどれくらいですか?

ホームページにかかる費用としては3万円〜数千万円とピンからキリまでありますが、企業のホームページであれば、20万円〜50万円ほどでオリジナルのものを制作することができます。

数万円~15万円ほどの格安制作会社にホームページ制作を依頼することはあまりオススメしません。結果を出したいのであれば、きちんと打ち合わせをして戦略的な提案をしてくれる企業を選ぶのが良いかと思います。

社内にホームページに詳しい人間がいないのだけど、どうすればいいでしょうか?

Web担当者を雇う余裕がないようであれば、定期的にホームページの運用アドバイスをしてくれる会社にホームページの運用を依頼するのも一つの手です。

完全に丸投げするのであれば大きな費用がかかりますが、アドバイスをもらうだけなら月2〜5万円ほどで頼めます。小さな企業がWeb担当者を雇うのは、辞められてしまった時に引継ぎが上手くいかないことがあるなど、大きな痛手を負うことになります。

このリスクを考えると、外注した方が良いかもしれません。

パソコンを持っていないのですが、大丈夫ですか?

できれば、パソコンがあった方が管理しやすいですが、インターネットに接続できるスマートフォンかタブレットさえあれば問題ありません。

例えば、世界中で最も使われているCMSであるWordPressというものを使えば、スマホからブログ感覚でホームページを運用・分析・管理することが可能です。

専門知識がなく、管理していけるか分かりません。どうすれば良いですか?

管理する人が使う機能は限られているので、専門知識がなくても問題ありません。インターネットに接続できる環境さえあれば、ホームページはどなたでも管理していけます。

ただし、システム障害が発生する可能性はあるので、トラブルの際に頼れるWebに詳しい人間を確保していくことは大切です。

そろそろリニューアルしようと思うのだけど、やり方が分かりません。どうするのが良いでしょうか?

ホームページが古かったり、全然使われていないようでしたら、新規でホームページを制作するのも一つの手です。

ホームページをリニューアルする際には、現状からどこまで変えるかによってやるべきことが変わりますが、ある程度の専門知識が必要です。

通常の制作会社であれば、ホームページのリニューアルにも対応しているので、信頼できる制作会社に今の状況を説明して具体的に質問してみましょう。

ホームページを作って何を発信していけば良いの?

「発信していく情報がない」ホームページを制作する上でこのような悩みを持つ方はたくさんいます。

ですが、ほとんどの方が少し話してみると「発信していく情報がないのではなく、あり過ぎて何を発信していけば良いのか分からない」ということに気がつきます。

発信する情報は、あるテーマを決めて絞り込みを行えば簡単に見つかります。

制作にはどれくらい時間がかかりますか?

テンプレートを使った格安制作会社に依頼すると、3営業日ほどでホームページができあがったりしますが、打ち合わせをして戦略を構築した上でオリジナルのホームページを制作していくと、1つのホームページを作るだけでも、だいたい1〜2ヶ月ほどかかります。

そろそろホームページを作ろうかなと思った場合には、早めに作り始めると良いでしょう。

悪徳業者とそうでない制作会社を選ぶにはどうすれば良い?

ホームページの制作会社には、サービスの質が低かったり、ぼったくり料金を請求する悪徳業者が多いと言われています。

正直、ホームページに詳しい人間でなければ、善し悪しの判断基準がないので、制作会社の人間と会って話した時に悪徳業者かどうかを判断するのは難しいと思います。

なので、正しい知識を身につけるか、Webに詳しい人間に相談することが望ましいですが、そうも入ってられない場合もあるかと思います。

できれば複数の会社に問い合わせて提案内容を比較し、分からない点を互いの企業に相談してみましょう。その返答をもとに検討を進めることで、悪徳業者に引っかかる確率は下がるはずです。

何から始めれば良いのか分からないのですが、どうすれば良いですか?

ホームページを制作する際に、まず最初にすべきことは「目的を明確にすること」です。

ホームページを制作する目的は、制作の方針に直結するので、打ち合わせで最も念入りにヒアリングしていく点です。目的を明確にすることで、制作がスムーズに進みます。

営業の方にスマートフォン対応しないとダメと言われたけど、どうなんですか?

Googleは公式に、「スマートフォンに最適化されていないホームページは、検索結果に表示されにくくなる」と発表しています。

最近ではホームページにはスマートフォンからのアクセスが非常に多くなっているので、ホームページはスマートフォンに対応させて最適化していくことが望ましいです。

最後に

正直、まだ分からないことが多数あると思うので、この記事は少しずつ更新して内容を充実させていく予定です。

ただ、もし早く解消したい疑問点などありましたら、コメントいただけたら早急に対応させていただきますので、気軽にお問い合わせください。

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

中小企業経営者様へ
デザイナーズダイレクト

現役Web制作者による発注者と制作者とユーザーのためのWebディレクションサービス

無料ダウンロード資料
HPリニューアルの成功法則

ホームページのリニューアルで失敗しないために何をすべきなのか?分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください