中の人

初めまして、ぎしたか(@mrgishi)です。

私は2016年3月に、「Webを通じて本当に価値ある情報を発信したい」という想いのもと独立しフリーランスの活動を始めました。

前職ではWebデザイナーとして、ホームページはもちろん、ランディング・ページ、ECサイト、商品公式サイト、メディアサイト、広告バナーの構築からマーケティング要素の強いSEO施策、ABテスト、ECサイト運営までやっておりました。

現在は、Webサイト制作・運用、資料作成代行を主な仕事として、ホームページ制作はもちろん、中小企業のWeb担当として事業に関わったり、提案書やプレゼン資料を代行して作成、その他WordPressのカスタマイズやエラー対応、個人のメディア運用等をしております。

まだ小規模な事業ですが、少しずつ大きくしていけたらと考えております。

背景

スマートフォンの普及によってインターネットがより身近なものになり、ホームページの重要性はますます高まるばかります。ですが、個人・中小企業の多くはWebを活用しきれていません。

私は前職でWeb広告会社に勤めていたのですが、そこでは売り方次第でどんなものも売れていました。現場では「こんなの効果あるわけないよな(笑)」と言っていた商品からも売り方を工夫しただけで大きな利益が生まれていました。

原価500円程度で仕入れた商品を実質的に1万円以上の価格で売ったりもしていましたが、どれも価値があるように魅せている要素が大きく、価格以上の価値があるとは思えません。

Webには無数の情報がありますが、偽の口コミや感情を煽った高額商品など、嘘の情報や価値のない情報で溢れています。

商品イメージを捏造するためにコストをかけることは日常茶飯事。Webの世界は価値あるものが売れる世界ではなく、価値あるように思わせたものが売れる世界です。(リアルでのビジネスもそういった側面がありますが、Webでは実物を見せる必要がないので特にその傾向が強い。)

なので、ITに疎くてWebの世界での魅せ方を知らない個人や中小企業は、価値あるものがあってもWebを通じて商品やサービスを売ることは難しいのが現実です。

少し調べてみると、下記のような初歩的な部分から個人や中小企業のWeb活用に対する課題が見えてきました。

・関連キーワードで検索しても全然ヒットしない
・デザインが相当古くてホームページとして機能していない
・ホームページがスマホに最適化されていない
・ソーシャルメディアを全く利用していない

Webを活用できていない個人や中小企業があまりにも多いのです。ただ、サイトをきちんと読んでみると「価値ある事業をしている」と感じる個人・企業ばかり。

Webを活用できていない大きな原因は、社内に「Webに詳しい人間がいない」からではないでしょうか?

ホームページを始めとして、今の時代にWebを活用できていない企業は販路拡大に行き詰まり、経営に苦労しているところが多いです。Web活用は「できればやった方が良い」というものではなく、事業成長に「必ず必要な施策」です。BtoCのビジネスだけでなく、BtoBのビジネスでもです。

Webに慣れていないと足を踏み出しにくいかもしれませんが、いつか必ず必要になってくるものです。そのようなものは早く活用するに越したことはありません。

私は「Web活用を考えているけど、社内に詳しい人間がいなくて迷っている」個人・中小企業の事業成長に少しでも貢献したいと思っております。まだまだ始まったばかりですが、持続的な成長とともにより良いサービスを提供できるよう勤めてまいります。

もしWeb活用にお困りでしたら、気軽にお問い合わせください。企業と違って個人での活動となるので、中間業者を挟まない分、お得な価格で各種サービスを提供することができます。

p.s.

宜しければTwitterのフォローも宜しくお願い致します。
https://twitter.com/mrgishi
※もしフォローをお返しできなければ、お手数ですがメンションでお知らせいただけたらと思います。必ずフォローさせていただきます。

ぎしたか(@mrgishi