仮想通貨

【決定版】草コインに特化したおすすめ仮想通貨取引所ランキング

草コインを取り扱う仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨の中でも人知れず売られているものを草コインと呼びます。

草コインは元々価値のない仮想通貨の総称として扱われていましたが、最近では「価値がないとされているけど、爆上げが期待できそうな仮想通貨」を指して使われることが多いです。

そんな草コインはZaifのような国内の取引所では取り扱っていません。

今回は草コインが揃っている海外の仮想通貨取引所を紹介していきます。

草コイン取引所を利用するメリット

草コイン取引所を利用するメリットは多数存在します。

  • 他の取引所で流通する前に購入できる
  • 豊富な銘柄を取り扱っている
  • 桁違いの値動きで短期間で稼げる
  • 1年で1,000倍の価格上昇も夢じゃない
  • 取引所の上場が決まればほぼ確実に値上がりする
  • 購入している人が少ない、購入できる場所が限られている
  • 少額の投資金額を入れておけば化けるかもしれない

十分な後ろ立てがない運営にとっては、草コイン取引所は大手に上場する前の登竜門として利用されます。審査がゆるく、取引銘柄が500種類以上を超える取引所もしばしば。

新規ユーザーが恐ろしいほど増えてきていて、サーバーダウンしたり新規登録を制限している取引所もあるほど人気です。フリーマーケットのような感じで、賑わいを見せています。

草コインの事例については、こちらの記事を参考にしてみてください。
[kanren postid=”1670″]

草コインを取り扱う仮想通貨取引所ランキングTOP5

1.CoinExchange|草コイン取引所の大手

CoinExchangeは草コイン取引所の中で最も有名であり、豊富な銘柄を取り扱っています。一般的な草コイン取引所は使いにくく動作が重たいことが多いのですが、CoinExchangeは軽量で使いやすい設計となっています。

公式サイト:https://www.coinexchange.io/

2.HitBTC|ICOトークンも買える取引所

HitBTCではDOGE建ての売買をしていないものの、仮想通貨が市場に出回る上でまず最初に流通し始めやすい取引所です。ICO銘柄も取り扱っていたりするため、事前購入ができなかった際の防波堤にもなります。

公式サイト:https://hitbtc.com/

3.Cryptopia|取引銘柄は最多!?無名(詐欺)通貨も多数!

Cryptopiaも種類が豊富で有名なものの、新規ユーザーの急増でサーバーダウンしがちです。DOGE建て取引が停止?し、他の取引所と比べて優位性がなくなってきました。

公式サイト:https://www.cryptopia.co.nz/

4.MERCATOX|ヨーロッパに強い取引所

MERCATOXはイギリスの取引所で、ヨーロッパ産の新興コインを多く取り扱っています。欧州は仮想通貨に対する取り締まりが若干厳しいのでどうなるか分かりませんが、ヨーロッパ企業の仮想通貨が率先して上場する感じがしています。

公式サイト:https://mercatox.com/

5.Yobit|銘柄数だけは一人前

ちょっと重たいですが、他では取り扱っていない通貨もあって必然的に登録を課せられました。セキュリティ面に少し不安があるそうなので、長期保有したい場合は購入した通貨を専用のウォレットに入れるなどした方が懸命かもしれません。

公式サイト:https://yobit.io/

その他

  • Stocks.Exchange
  • BLEUTRADE
  • CryptoBridge
  • LIVECOIN.NET
  • EtherDelta
  • TradeSatoshi
  • CoinsMarkets(GOX)

その他にもこのような取引所がありますが、ひとまずは1~5までの取引所に登録しておけば良いと思います。取り扱う通貨は取引所によって異なるので、未登録による機会損失を避けたい場合はなるべく多くの取引所に登録しておきましょう。

私はここで紹介した取引所は全て登録しています。(【その他】の取引所はほとんど使っていませんが…)

また、購入している仮想通貨は全て公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。
[kanren postid=”1688″]

注意点

草コイン取引所での投資は、なくなっても良い資金で行うようにしてください。セキュリティが雑だという話もあるので、例え購入した通貨の価値が上がっていったとしても、ハッキングや取引所の廃止によっておじゃんになる可能性があります。

  • パスワードを複雑にして同一のものを使わない
  • 2段階認証をつける
  • 長期保有したい銘柄は専用のウォレットに保管する
  • メディアやコミュニティなどから常に最新情報を収集する

最低限、こうした対策も忘れないように。

番外編

草コインを始めるなら、海外取引所の情報も追っておくのが吉です。気になった銘柄が有名な取引所に上場しているか確認するため、実際に購入するのに役立ちます。

Binance(バイナンス)|優良銘柄多数!手数料最安!

Binanceは取引量が世界一なため、ここに上場すると仮想通貨の価格が大きく上昇すると言われています。草コインは、Binanceに上場する前か上場した直後に購入した方が安く買えることが多いです。

とはいえ、手数料は安く優良銘柄を豊富に取り扱っているので、仮想通貨投資をしたい方は必ず登録しておきましょう。日本の取引所は手数料が高く銘柄が少ないため、ZaifやBitflyerからBinanceに移行するユーザーが後を絶ちません。

公式サイト:https://www.binance.com/

Bittrex|200種類以上の銘柄!使いやすい

Bittrexは有名な海外取引所ではあるものの、200種類近くの豊富な銘柄を取り扱っています。BTCまたはETH建ての取引がメインになるため激安な草コインはほとんどないものの、この取引所から大きく伸びる通貨も多々あります。

私はBinanceよりもメインで使っています。

公式サイト:https://bittrex.com/

KuCoin|最近公開された話題の取引所

KuCoinは新規参入の取引所で、使いやすいデザインとなっています。また、取り扱っている銘柄は今後も有望なものばかりなので、登録しておくと良いと思います。

公式サイト:https://www.kucoin.com/

他にも海外取引所については、以下の記事にまとめているので、良かったら参考にしてください。
[kanren postid=”1629″]

取引所にはなるべく登録しておいた方が良い

取引所Aよりも取引所Bの方が多くの銘柄を取り扱っているからといって、取引所Aで扱っている銘柄全てが取引所Bに内在しているわけではありません。

被る銘柄は多数あるものの、各取引所に特色があり、固有の銘柄を扱っていることも多いです。

なので、今すぐ取引をしないとしても、取引所にはなるべく登録しておいた方が得策です。

*本当に登録したい時に、新規登録が一時停止なんてこともあるので….

ABOUT ME
ぎしたか
ぎしたか
埼玉県在住フリーランス|Webデザイナー・フロントエンジニア・仮想通貨/FXライター|2019年の目標→エンジニア転向|Webサイトを作ったり記事を書いています。今も紙の本が好きです。(`・ω・´) 詳しいプロフィールはこちら