【WP】Facebook・Twitterの新着記事を自動投稿するプラグイン

Facebook・Twitterの新着記事を自動投稿するWordPressプラグイン

WordPressで記事の更新に慣れてくると、こまめにSNSの更新をするのが面倒な方は「なんとか自動でできないか?」と考えるはず。

そんな時は、『Jetpack(色んな機能が付いてるWordPressプラグイン)』を使えば簡単に設定できます。

Jetpackをダウンロードする

JetpackでSNS連携する方法

  1. Jetpackのプラグインをインストール&有効化
  2. wordpress.comと連携させる(これをしないと使えない)
  3. 管理画面>設定>共有からSNSと連携させる

wordpress.comの登録だけが若干面倒ですが、簡単に設定を行うことができます。また、JetpackはWordpressのサイトを運営するにあたって必須のプラグインになります。まだ使っていない方はぜひこの機会にインストールしてみてはどうでしょうか?

JetpackでSNS連携をするメリット

  • 様々なSNSと連携できる
  • 新規投稿を自動で行ってくれる
  • 投稿内容を設定できる

JetpackはTwitterやFacebookだけでなく、Google+などと連携させることができるので、非常に便利です。

ポイント

Jetpackを連携させるにはwordpress.comに登録する必要があります。まだ登録がお済みでない方は新規登録を行ってSNSとの連携をしていってください。

注意点

Facebookと連携させた時に、注意点があります。

カスタムメッセージは必ず設定してください

パブリサイズ共有の設定でカスタムメッセージを入力しておかないと、記事全文がFacebookに投稿されてしまうのです。しかもテキストのみで改行が一切されていない文章がw

これは見栄えが悪いので、FacebookとJetpackを連携させた場合は必ず新規投稿時にカスタムメッセージの設定を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA