【WP】記事作成時にビジュアルエディタに切り替えるとspanが消える?

wordpressでビジュアルエディタにするとspanが消える現象

WordPressのテキストエディタででHTML形式の記事を作成していると、ビジュアルエディタに切り替えてみた時にHTMLがおかしくなることがあります。

今回は、spanタグが消える現象についてメモしておきます。

ビジュアルエディタに切り替えるとspanが消える

投稿画面のテキストエディタで記事を作成していてビジュアルエディタに切り替えると、またテキストエディタに戻した時にspanが消える現象が起こります。

テキストエディタではこうなってる

↓ビジュアルエディタに切り替えてからまたテキストエディタに戻ると…

このように該当部分のspanタグがごっそり消えてしまいます。

原因

普段使っている上ではpタグの自動挿入などありがたいWordPressの整形機能が邪魔をしているみたいです。

対処法

function.phpへの記述やプラグインで対処する方法もあるみたいですが、エラーが起きることもあるようなのでspanタグにクラス名を付けるという方法が一番かなと思いました。

spanタグにクラス名を付けてみると...

↓ビジュアルエディタに切り替えてからまたテキストエディタに戻る…

このようにきちんとspanタグが付いたテキストのまま残ります。

まとめ

WordPressではHTMLの記述が勝手に消えることがある
クラス名を付けるとHTMLが消えなくなることがある

この2点を覚えておけば同じような現象に陥った際に役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA