ブログ運営

【反省】月20万PVでもブログが続かなかった10の理由

【反省】月20万PVでもブログを続けられなくなった10の理由

久々にブログを更新します。せっかくなので、今回は「なぜ私がブログを続けられなかったのか?」理由について内省し、今後の方針を固めていきます。

私と同じように更新が止まってしまっている方、更新が滞りがちな方、今後続けられるか不安な方には参考になるかもしれません。

私について

私は以前、2つのブログを運営していました。(このブログとは別にもう一つあり、主なアクセスはそちらの方が多かったです。)

ブログを300記事以上書き、多い時では月20万PVほどのアクセスがありました。お小遣い程度の収入はできていました。しかし、それでもブログを続けるのが面倒になり、1年近く更新を止めてしまいました。

ある程度の記事数やPV数があったにも関わらず、なぜ私はブログを書くのをやめてしまったのか?

その理由を正直に書いていきます。今ブログを書いている方にも陥りがちな話になると思いますので、反面教師として読み進めてもらえたらと。

月20万PVでもブログを続けられなかった理由

1.本業が忙しくなった

私はWeb制作の仕事をメインでしているのですが、単純に本業が忙しくなってブログに時間を当てられなくなりました。以降、しばらく納期ギリギリで仕事を優先させてしまうことが増えました。

しかし、時間がゼロになったわけではなく、必ずしもこれがブログを続けられなくなった理由とは言えません。

2.記事作成を受注してしまった

外部メディアの記事作成の仕事を受注してしまいました。文字単価3円が確実に受け取れる割の良い仕事だと思い、その分自分の記事を作成する時間が削られました。

多い時では、外部メディアのライティングの仕事だけで月20万円近く稼いでいました。その分、自分のメディア構築に使う時間が減り、ブログのアクセス減少・アドセンス収入も減りました。

ライティングをメインの仕事にしようと思っていないのであれば、外部メディアの記事を作成するのはほどほどにして、自分メディアの構築に全力を注いだ方が良いでしょう。(自分のサイトへの記事広告の作成などであれば歓迎して良いと思います!)

3.効率を求めてノウハウに走ってしまった

ブログを地道に書くことから目を背け、楽にブログを書くノウハウに走ってしまいました。ツールや投稿方法などに拘り初めてしまったのです。

その結果、そもそもノウハウを構築するのに時間がかかり、ブログを書かなくなりました。

4.別のブログを立ち上げようと時間を削った

特化型ブログを作成しようと思い、その作成に時間を使ってしまいました。Web制作をしているので、デザインにも拘ってしまい、形にはなったもののコンテンツを作れていません。

5.ブログを書く習慣が消えた(ルーティンが壊れた)

普段は自宅よりもカフェやファミレスでブログを書く時間を取ってライティングするようにしていましたが、本業で忙しくなった際にカフェやファミレスに通う頻度が減り、行ったとしてもWeb制作の仕事をしてしまうようになりました。

これでルーティンが完全に崩れ、生活の中で記事を書く習慣が途絶えてしまいました。ブログを書くルーティンを作ること、守ることは非常に大切だと思います。

6.他のことがやりたくなった

「YouTubeを始めてみたい」「オンラインサロンができないか?」など、ブログすら上手くいっていないのに他のことに手を出そうとしてしまいました。

そうなると、どれも中途半端になり、何も上手くいかなくなりました。

7.ブログを書くモチベーションが減った

ブログが20万PV近くになってくると、記事の構成や内容をパクられることが増えてきました。

例えば、「〇〇する10の方法」という記事を書いたら、「〇〇する12の方法」という構成や文面が似た記事を書かれ、そちらが上位表示されるようになったりしていました。

こうしたことが起きてきたことで、ブログを書くのが嫌になっていました。

8.マネタイズが上手くいっていなかった

私が運営していたブログは、多い時では月10万円ほどの収入になっていました。しかし、今後の展開がイメージできていなかったのも事実です。

可能であれば、ブログだけで自由に生活したいものの、月20万、30万…と収入が増えていけそうな気がしませんでした。この辺は、毎月記事を外注してでもブログを続ければよかったと思っています。

9.仮想通貨を買って記事を外注しなかった

記事を外注すれば良かったものの、そのお金があれば仮想通貨を買っていました。外注記事のマネタイズには時間がかかり、元が取れないことも多いので、「であれば仮想通貨を買っておこう」という感じです。

その仮想通貨もマイナス状態であり、なかなか上手くいっていません。(でも、後悔はしていないw)

10.趣味に時間を使ってしまった

厳密には、時間はあったのにブログを書いていませんでした。ブログを書く習慣よりもマンガ・アニメ・読書・ゲーム・YouTubeなどの残念な習慣の方が勝ってしまったのです。

例えば、土日で時間が空いた時に、『SAO』をイッキ観したりしてしまいました。できるのであればその時間をブログに充てるべきでした。

どうすればブログを続けられるのか?

振り返ってみると、物理的に更新ができなかったわけではなく、別の要因でブログが停止状態になっていたのが分かりました。

では、どうすればこの現状を変えることができるのか?

ブログを続ける上で重要だと感じたことをまとめます。私が大事だと思うのは、次の3つです。

1.ブログ作成のルーティンを作る

ブログを書く時間や場所、五郎丸ポーズなどのようなルーティンを作ることが大切です。カフェやファミレスでブログを書く習慣があった時には、自然と更新することができていました。

ルーティンはマジで強力です。個人的には「ブログを書こう」と思うのではなく、ブログを書かないといけない環境を作る方が100倍大事だと思います。

今後はもう一度カフェでブログを書く時間を作るようにして、更新を再開していこうと考えています。

2.ブログ作成のルーティンを壊さない

ルーティンは強力ですが、それが壊れてしまうとイップスに陥ります。「書こう」と思っても、身体が思った通りに動かなかったりします。

私の場合、カフェやファミレスで強制的にブログを書くようにしていた時間が消えたことが、更新を停止してしまった最も大きな要因だと感じています。「選択と集中」が大事で、なるべく無駄なことはしない方が良いでしょう。

朝に大好きなコーヒーを飲みながらブログを書くなど、自然と続けられることをルーティンに組み込むことがおすすめです。

3.デッドライン(締切)をつける

個人のブログであっても、締め切りを作った方が良いです。この記事であれば、「土日で更新しよう」と締め切りを作ったおかげで、日曜夜に「やばい、ブログを書かなきゃ」と思い立って記事を書くことができています。

ブログの記事は拘ってしまうと、文字量・画像・表現方法などいくらでも拘れてしまいます。個人のブログであれば、まず更新することが何よりも大事であり、質は低くてもデッドラインをなるべく守るようにした方が良い結果が得られます。

デッドラインは、Twitterなどに投稿することもおすすめです。【宣言効果】といって目標を周りに伝えると成功率が上がりやすくなります。

この3つを抑えていれば、ブログを続けるのに役立つはずです。むしろ、この3つだけ考えていれば良いかもしれません。

更新を停止してしまっていた私としては、本当にそう思います。

そもそもブログを続けるべきか?

もう一つ考えなければならないことがあります。それは「そもそもブログを続ける価値はあるのか?」という点です。

世間的にはブログはオワコンだと言われ、検索市場は似たような記事ばかりが乱立し、加熱している感が漂っています。

アクセスが増えれば不労所得のように稼げるとも言われますが、現実には良い記事はパクられるようになってきます。

検索順位が落ちたらリライトしてメンテナンスをし続けなければなりません。更新を止めた後にはアクセスがどんどん落ちていきます。つまり、収入も落ちてくるのです。

しかし、ネットに公開した記事を知り合ったことのない人が読んで参考にしてくれるというのは、純粋にすごく面白いです。たまに出会いや仕事に繋がることもあります。

私はここに価値を感じるので、もう一度ブログを書いていこうと思っています。SNSにも更新していきますので、よければTwitterをフォローしてください。(通常フォロバしますが、できていない場合はリプを飛ばしていただければフォローさせていただきます。タイムラインは結構見ています。)

PVが伸びてもブログが続けられなくなった方に

PVが伸びてきたものの「更新するのが面倒になった」という人は多いです。更新してもアクセスが伸びずに頭打ちになったり、労力に対して報酬が少な過ぎてやめたくなることもあるでしょう。

そんな時は、まずはブログを続ける価値はあるのかについて考えてみてください。そしてもし価値があると思うのであれば、記事作成のルーティンを再構築してみてください。

おすすめは、カフェでパソコンを開いてカチカチすることです。2時間くらいであれば、自然とブログを書く習慣ができてきます。ブロガー仲間が近くにいるのであれば、その方と一緒に作業すると良いかもしれません。

自分の意思の力に頼るよりも周囲の環境を作っていくのがブログを続ける秘訣だと考えます。

まとめ

ブログを続けるのは結構大変です

これまで300記事以上は記事を書いてきましたが、記事を書き続けていた頃を振り返ってみると、ブログを続けるのは意外と大変な作業でした。

本業でやれるなら正直余裕ですが、本業の傍ら記事を書くのは時間の確保やモチベーションの維持など別の難しさがあります。

インフルエンサーのようになれなければ労力に見合った報酬を手に入れることはできないので、

  • ガチでブログで稼ごうと思っている
  • 記事を読んでくれることに面白みを感じる
  • 文章を書くのが好きだ

といった人でなければ、おすすめはできません。(興味を持って一度初めてみる分には、全然OKです。)

Twitterの方ではブロガーさんをなるべくフォローしていて、いつも投稿内容や文章など参考にしています。今後記事を更新していく予定ですので、これからもどうぞ宜しくお願いします。