【bash】ターミナルからGoogle検索する方法

【bash】ターミナルからGoogle検索する方法

Google ChromeやIEなどの検索ブラウザを開いてから調べ物をする人は多いと思いますが、ターミナルから検索することも可能です。

今回は、ターミナルからGoogle検索する方法を紹介します。
*Macユーザー向け

今回やってみること

  • ターミナルからGoogle検索を可能にする
    *検索ブラウザはfirefoxやsafariの指定もできる

ターミナルにてコマンドを追加する

1.まずはターミナルを起動する

今回の作業は全てターミナルから実行するので、ターミナルを開いてください。

2. .bashrcファイルを作成する

.bashrcファイルをホームディレクトリに作成します。(既にある場合は不要です。)

*ここでのホームディレクトリは、ターミナルを起動した時のディレクトリになります。
*.bashrcは、bash起動時に読み込まれる設定ファイルです。環境変数を追加する時などに使いますが、ここでは深く考える必要はありません。

すると、ファイルが新規に作成されて編集画面になるので、下記コードを最下部に追加してください。

*挿入画面の終了は【esc】、変更の保存は【:w】、編集画面を閉じるのは【:q】で可能です。

3. .bash_profileファイルを作成する

.bash_profileファイルをホームディレクトリに作成します。(既にある場合は不要です。)
*.bash_profileは、ターミナル起動時に一度だけ読み込まれる設定ファイルです。

すると、ファイルが新規に作成されて編集画面になるので、下記コードを最下部に追加してください。

実行

ターミナルを開いて、google [検索キーワード]といった形で実行するとブラウザが開いて検索結果が表示されます。

*検索キーワードは、通常の検索窓のように使えるので、複数ワード検索や・オプションでの絞り込みもできます。
*コマンドの[google]は、.bashrcファイルにて変更できます。

参考サイト

参考:ターミナルからググる(bash)|Qiita
参考:Mac(OSX)で.bashrcを編集する|GitHubGist

まとめ

なくても困ることはないのですが、ターミナルを使った作業をしていると「あれ、これどうすれば良いんだっけ?」と検索衝動にかられることがあると思います。

そんな時にターミナルから検索すると、なんだかパソコン使えている感じが出るので、ぜひ試してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA