【WP】バージョン・プラグイン・テーマの更新通知を非表示する方法

WordPressのバージョン・プラグイン・テーマの更新通知を非表示する方法

WordPressを使っていると、通知が邪魔になることがあります。

また、今は更新する予定のないのに通知がずっと表示されていると、嫌ですよね。

そんな時はいっそのこと更新通知を全て非表示にしてしまって乗り切りましょう。

WordPress本体の更新情報を非表示にする

finction.phpに以下のコードを追記します。

プラグインの更新情報を非表示にする

finction.phpに以下のコードを追記します。

指定したプラグインの更新情報を非表示にする

finction.phpに以下のコードを追記します。

テーマの更新情報を非表示にする

finction.phpに以下のコードを追記します。

WordPressサイトの納品時に活用する

WordPressで制作したサイトをそのままクライアントに納品すると、期間が空いたら更新通知が溜まることになります。

クライアントとしては、

  • 普段いじらない部分なので邪魔で仕方がない
  • 更新して良いのか分からなくて不安になる

などとマイナスの影響を与えてしまいます。

そうならないためにも、更新情報を非表示にしておいて管理画面の見栄えを整えておきましょう。

p.s.

WordPress本体のバージョン更新はセキュリティの観点から実行した方が良い場合もあります。ですが、システムの更新によってサイトの機能が損なわれる場合もあるので、サイト制作者自身が更新作業を行うのが理想です。

参考:TechMemo『WordPress本体・プラグイン・テーマの更新通知を非表示にする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA