【完全攻略】動画ファイル(mp4)をGIF化する簡単な方法を解説

動画ファイル(mp4)をGIF化する簡単な方法を解説

MP4形式などの動画ファイルをGIFファイルにしてアニメーション画像を作りたい時、どうしてますか?

今回は、驚くほど簡単に動画をGIFアニメーション画像にする方法を紹介していきます。

*動画ファイルをGIF化するには、オンライン上のWebサービスを活用するか、アプリケーションやソフトウェアを活用するかに分かれます。本記事では、それぞれに対応したサービスをまとめておきました。

動画をGIFアニメーション画像にするメリット

via GIPHY

  • 静止画よりも圧倒的な注目を集めることができる
  • 一度にたくさんの情報を伝えることができる

動画をGIF画像にすると、↑のような動く画像になります。動きのない画像よりもインパクトに圧倒的な差があるのが分かると思います。画像で人の注意を引くにはGIFアニメーション画像を使うと絶大な効果を発揮します。

また、アニメーションにすることで一度に大量の情報を伝えることができ、切り取り方次第で多彩な表現が可能です。

*GIFアニメーション画像は画像をコマ送りにして動きを演出しているので、ファイルサイズは重くなりがちです。長い映像には不向きで、画質も粗くせざるを得ないことが多いのが欠点。

オンライン上でGIF化する

それhで、GIF化ツールを紹介していきます。

1.Convertio

convertio
  • 2ファイルずつGIF化が可能
  • 課金すれば3ファイル以上の一括GIF化もできる

Convertioはオンライン上で複数の動画をGIFアニメーション画像にできる数少ないサービスです。変換は2動画ずつにはなるものの、一度に複数のファイルをアップロードできるので、オンラインで複数ファイルを変換したい時はConvertioを使うことをおすすめします。

*課金することで一度に多くの動画ファイルをGIF化することが可能です。

URL:https://convertio.co/ja/mp4-gif/

2.MP4GIF.online

mp4gifonline
  • 1ファイルずつのみ使用可能

シンプルで使いやすいGIF化ツールです。

URL:https://mp4togif.online/jp/

3.GIFMAGAZINE

GIFMAGAZINE
  • 1ファイルずつのみ使用
  • 動画内から切り取り位置を調節してGIF化(最大10秒)
  • YouTube動画からGIFを作成
  • 画像からGIFアニメ画像を作成

サイト自体がGIF画像のキュレーションメディアで、MP4ファイルをアップロードしてGIF変換はもちろん、そのファイルをGIFMAGAZINE上で公開することもできます。

URL:https://gifmagazine.net/converters/movie_to_gif

3.GIPHY

GIPHY
  • 1ファイルずつのみ使用
  • 動画内から切り取り位置を調節してGIF化(最大10秒)
  • YouTube動画からGIFを作成
  • 画像からGIFアニメ画像を作成

サイト自体がGIF画像のキュレーションメディアで、MP4ファイルをアップロードしてGIF変換はもちろん、そのファイルをGIPHY上で公開することもできます。

URL:https://giphy.com/create/gifmaker

4.EZGIF.COM

EZGIF.COM
  • リサイズや再生速度、トリミングなどの調節もできる
  • 動作は重め

EZGIF.COMでは、変換時にリサイズや再生速度の調節、トリミングなどもできます。若干使い勝手が悪いですが、多機能なツールとなっています。

*オンライン上での動画のGIFアニメーション化は、アップロードファイルが大き過ぎるとできなかったり、長い時間がかかることもあります。その場合は、専用のアプリケーションやソフトウェアを活用してGIF化を行なってください。

*ファイル形式がサービスに適していない場合、拡張子を対応形式に変換するだけでサービスを使用できることがあります。

URL:https://ezgif.com/maker

アプリケーション・ソフトウェアでGIF化する

1.GIFROCKET(Mac専用)

GIFROCKET
  • 1ファイルずつのみ使用
  • 動画のアスペクト比を調節できる
  • GIF動画のクオリティを調節できる

GIFROCKETはMac専用のアプリケーションですが、動作が軽くて良い感じでした。フランスのエンジニアが開発したおしゃれなUIも高評価です。

URL:https://www.gifrocket.com/

2.PicGIF Lite

PicGIF Lite
  • 多様なファイル形式に対応
  • 簡易的なエフェクトもつけられる
  • サイズ設定やコマの削除なども可能
  • 有料版ではテキストの追加やトリミングも可能

PicGIF Liteの良い点は、動画からGIF化する際に画像をコマ単位で削除することができる所です。動画内にGIF化したくないコンテンツが一部含まれている場合はこのアプリケーションがおすすめです。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/picgif-lite/id844918735?mt=12

3.Photoshop

  • 細かいコマ設定が可能
  • ファイルの変換作業には不向き

Photoshopでは、GIFの細かなコマの設定が可能です。Photoshopは本来、グラフィカルな加工をしたい場合に使うツールなので、動画をGIFに変換する作業には不向きです。

4.ffmpeg

ffmpeg
  • 複数ファイルを一括でGIF化可能
  • リサイズなどもできる
  • 動作が速い

動画や音声処理に優れたffmpegをインストールしておくことで、ターミナルから簡単に動画をGIF化することが可能です。これについては、動作にいくつか準備が必要なので、詳細は別記事にまとめておきます。

最低限の知識さえあれば、劇的に早く動画をGIFアニメーションに変換が可能なので、頻繁にGIF化する方はぜひ覚えておくことをおすすめします。私はこれで動画をGIF化しています。

URL:https://www.ffmpeg.org/

まとめ

MP4などの動画ファイルをGIF化する方法は様々ですが、簡易性を重視するなら下記のサービスがおすすめです。

  • オンライン上でのGIF化は、Convertio
  • アプリケーションなら、GIFROCKET(Mac専用)
  • ソフトウェアを利用できるなら、ffmpeg

何十ものファイルをGIF化する際には、ffmpegを利用するのが良いと思います。ffmpegなら無数の動画ファイルを高速でGIFアニメーション画像にすることが可能です。

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA