【WP】本体・プラグイン・テーマを自動更新させる方法

【WP】本体・プラグイン・テーマを自動更新させる方法

WordPressを管理していて面倒に感じるのが、本体・プラグイン・テーマの更新作業ですよね。

プラグインを100個近く入れていたりすると、ログインする度に更新通知が来ていてイライラしてしまいます(笑)

今回は、そんな時に便利で簡単にできる本体・プラグイン・テーマの自動更新を自動更新させる方法をメモしておきます。

本体・プラグイン・テーマを自動更新させる方法

方法はfunction.phpに直接書き込むのと、プラグインで設定する2つの方法があります。

1.function.phpに書き込む

既存のテーマで子テーマを使わずにfuntion.phpに書き込むと、恐らく記述したコードが消えてしまうのではないかと思います。その辺は気をつけてください。

2.プラグインを設定する

「Advanced Automatic Updates」というプラグインを使うと、簡単に自動更新設定ができます。

「Advanced Automatic Updates」の使い方

1.「Advanced Automatic Updates」をインストールして有効化

プラグインを検索して新規追加してください。

ダウンロードURL:https://ja.wordpress.org/plugins/automatic-updater/

2.インストール済みプラグインの一覧から設定をクリック

※プラグイン名が「アドバンスド自動更新」と表示されています。

3.自動更新のチェックボックスにチェックを入れる

WordPressの自動更新は、メジャーバージョンとマイナーバージョンで分かれています。簡単に言うとメジャーバージョンの更新は大きな変更がある時、マイナーバージョンは小さな不具合の調整時に行われます。

不具合が気になるなら、マイナーバージョンに止めておくのも良いと思います。

まとめ

どうせ更新するなら、自動化してみてはどうでしょうか。もしかしたらエラーが起きるかもしれませんが、その辺は自己責任で。バックアップはきちんと取っておくようにしましょう。

参考:『ワードプレスのバージョンとプラグインを自動更新(アップデート)する方法
参考:『WordPressで全ての自動更新を有効にする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA