YouTube動画を広告非表示・4倍速・ループ再生して10倍楽しむ方法

YouTube動画を広告非表示・4倍速・ループ再生する方法

グーグルChromeの拡張機能を活用することでYouTubeの機能を格段に向上させることができます。

パソコンでYouTube動画を見る時に、拡張機能を活用してますか?

  • 広告が邪魔だ
  • もっと速く再生できないのか
  • 動画を繰り返し再生するのが面倒くさい

この記事で紹介する拡張機能を実装すれば、こうした不満が完全に解決されます。

※残念ながらスマホではできません。(広告非表示のアプリなどはある?)

Youtube™ の広告ブロッカーで広告を非表示にする

Youtube™ の広告ブロッカー

邪魔で仕方のないYouTube広告ですが、拡張機能からYoutube™ の広告ブロッカーを追加すれば、その煩わしさから解放されます。これだけで広告が一切表示されなくなりますから、YouTubeユーザー万人に必要な機能なのではないでしょうか。

Adblock for YouTubeで広告を非表示にする

Adblock for YouTube

Adblock for YouTubeはYouTube広告を非表示にするための有名な拡張機能でしたが、現在ではこの拡張機能を追加していても動画広告が表示される仕様になってしまっています。お気をつけを。

広告によるストレスを完全に消し去る

YouTubeの広告が邪魔で仕方がないと思っているなら、そのストレスはこの拡張機能を追加するだけで完全になくすことができます。これだけでも相当な価値があるのではないかと思いますが、どうでしょうか?

Video Speed Controllerで倍速設定を自由に変更する

Video Speed Controller

拡張機能でVideo Speed Controllerを追加すれば動画の再生速度を自由に変更できるようになります。コントロールパネルからも操作できるのですが、キーボードの「d」で+0.1倍速、「s」で-0.1倍速されます。(0.06倍速〜16.00倍速まで調節可能)

Video Speed Controllerの良い点は、HTML動画であればYouTube問わず再生速度を調整できるので、他のサイトの動画にも使えるところです。(ほとんどの動画サイトはHTML動画です。)

SmaSurf for Webで4倍速まで再生速度を拡張する

SmaSurf for Web

拡張機能からSmaSurf for Webを追加することで、YouTubeの再生速度を4倍まで拡張することができます。通常の動画であれば3倍速で十分内容が分かりますし、4倍速でも問題なく視聴できる動画はたくさんあるので、とても便利です。

視聴効率が劇的に向上して時間を節約できる

再生速度が拡張されれば、動画の視聴効率を1.5倍・2倍も向上させることができます。つまり、これまで2倍速で視聴していたとすれば、1時間の視聴であれば、3倍速→20分・4倍速→30分もの違いになり、その分他のことに時間を費やすことができるわけです。

これを使わない手はないです。

Looper for YouTubeでループ再生に対応させる

※YouTubeの標準機能としてループ機能が追加されましたので、こちらは不要です。動画再生時に右クリックすると、ループメニューが出てきます。

Looper for YouTube

音楽動画など、「何度も再生したい」ものってありますよね。通常であれば、再生が止まってからもう一度再生ボタンを押さなければならず、作業していた場合は集中が完全に逸れるたりとストレスが溜まります。

そこでLooper for YouTubeを使ってループ再生機能を拡張すれば、自動で動画を何度もリピート再生してくれるようになります。

作業動画をリピート再生できる

例えば、クラシック音楽や楽曲メドレーといったお気に入りの作業動画を永遠にリピート再生することができます。再生ボタンを押す手間がなくなるだけですが、無駄な意識を使わなくて良いのは本当に楽です。

他にも拡張機能はいろいろある

マウスをサムネイルに乗せた時に動画が数コマ自動再生される、動画サイズを調整できる、自動再生をさせない等の拡張機能があり、Webサービスを利用すれば動画をダウンロードすることなどもできます。

Web上でのストレスはプログラムを書くことで解消され、それが公開されることでこうした便利なツールとして活用することができます。世界的なサービスであれば優秀な拡張ツールがたくさんあるので、探してみることをおすすめします。

まとめ

YouTube動画をスマホで見るのがバカらしくなる

僕がスマホでYouTube動画を一切みないのは、画面が小さいことや操作性が悪い(一画面の情報量が少なすぎる)ことなどもありますが、こうした機能が使えないという点が致命的な欠点だと感じているからです。

広告は毎回表示されるわけではないですが、今回紹介した拡張機能を活用して動画を視聴することに慣れるとスマホで動画を視聴するのがバカらしくなるかもしれません。

YouTube動画を視聴するユーザーにとってはどれも便利な機能だと思うので、ぜひ活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA